公式ジャンル「入院・闘病生活」の総合ブログランキングページです。入院・闘病生活ジャンルで一番人気のブログは「脳腫瘍と闘った旦那と愉快な私たち。」です。 チェリーローズ. ブログタイトル 空飛ぶ膵臓がんオヤジ ブログURL https://smileskysea.exblog.jp/ ブログ紹介文 2017年4月に夫の膵臓がん発覚から、夫はタイと日本を往復しながら闘病生活をつづけています 更新頻度(1年) 39回 / 365日(平均0.7回/週) ブログ村参加:2017/10/15 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。 2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり腫瘍を摘出 ⇒ 2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。 元気に長生きして、子供どころか孫の面倒だって見たいんだってば! ホーム ピグ アメブロ. 日本と同じで労働基準法の甘いアメリカ、そして途上国を中心に多数の事例が報告されているがこの場合にこれらの過労死がKAROUSHIと表現されることはない。, 2021/02/01 月 入ステント手術の画像:閲覧注意。ステントはなぜ早く詰まるのか?. 2015年9月に手首を骨折して手術を選択。手術にあたり色々な検査をして、膵臓がんが発覚。ステージ3b手術をして摘出するも2016年に肝臓に転移発覚。今では全身に散らばっているそうです。。。うちのワンコ達や闘病日記です。 余命3ヶ月から半年と宣告、でも笑顔で頑張る。, 2017年3月(54歳) すい臓がん判明。同年10月摘出手術。2020年4月再発。妻と二人で悔い無き人生を送る物語です。少しでも同じ病気の方々のお力になれたら幸せです。, 2016年7月、膵臓癌ステージ4aと告知。 ヒトゲノムの塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、1991年から始まり、2000年6月26日にドラフト配列の解読を終了、2003年4月14日に全作業を終了した。 ヒトの遺伝子数は2万〜2万7千個であると考えられている。, 細胞(さいぼう)は生物の最も基本的な構成単位である。ウイルスを除き、全ての生物が細胞から成り立っている。細胞を持つことが生物の定義とされることもある(この場合、ウイルスは非生物に位置付けられる)。 seisen.nakajima. 2018/6発覚=>抗癌剤+重粒子線治療で2cm弱に。 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 効果絶大だった抗癌剤mFOLFIRINOX39コース2020年3月効果薄れ終了 その間重粒子線治療 1コース(12回) 2020年4月抗癌剤GnP開始し効果有り. 私は栃木県在住の57歳のゴルフ好きサラリーマン膵臓癌と診断されちゃいました。果たしてこの後ゴルフができるまで復活できるのか、サラリーマン生活は続けられるのか、綴っていきます。 2018/6発覚=>抗癌剤+重粒子線治療で2cm弱に。 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 効果絶大だった抗癌剤mFOLFIRINOX39コース2020年3月効果薄れ終了 その間重粒子線治療 1コース(12回) 2020年4月抗癌剤GnP開始し効果有り . 膵臓癌に関するブログには、現在膵臓癌で闘病中の人のものや、家族が闘病中の人のものが多くあります。膵臓癌の原因や症状などについて詳しく書いているものや、膵臓癌の治療法について解説しているブログなどもあります。 読者になる. 信州安曇野の田舎暮らしは、新しい発見だらけです!, 慢性活動性EBウィルス感染症と闘病中の方のトラコミュです。もし同じ病で苦しんでいる方が居たら情報交換しましょう。, 精神疾患に悩まされ苦しみながら日々を生きている。 3月3日の膵臓癌発覚から、 わずか1か月半で母は旅立ってしまいました。 亡くなるちょうど10日前の4月7日の夜、 ベッドサイドにいた主治医と私に母は突然に別れの言葉を言い出しました。 再入院してからは、ほとんど元気も気力もなくなってしまっていた母。 自分の心の整理の為に綴るブログです。, メタボリック対策の散歩が大好きです! 父は膵臓癌 皆さんも、家族や友人などが癌に罹ると、まずは癌闘病ブログなどで必死になって情報を集めようとしますよね。私も父が膵臓癌(しかも末期)と分かってから、ネット検索をして、情報を集めようとしました。 色々努力はしたけ … Read more "突然発覚した膵臓癌" ハマリョウの膵臓がん初回手術から10年、共存5年 2009年11月会社の定期検診で膵臓に影、 翌年2月に7時間に及ぶ手術を行い 2年後再発するも奇跡的再手術で 3年間無事に過ごすも、2015年7月に再々発、 11月に3度目の手術を別の病院で決行、 しかし取り切れず、qolを保ち次のステップです。 抗がん剤の標準治療を終えた後、 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 効果絶大だった抗癌剤mfolfirinox39コース2020年3月効果薄れ終了 その間重粒子線治療 1コース(12回) 2020年4月抗癌剤gnp開 … 親父がすい臓が … 標準治療+補完代替医療で生き延びている。, 2019年3月黄疸から膵臓癌発見。4月膵頭十二指腸等切除術。ステージⅡA。TS1を半年。2020年5月再発2cm。TS1再開。2クール飲むが3.5cmと増大。7月半ばから12回の重粒子線治療を受ける。9月からTS1再開。, 膵臓癌7cmでStage4切除手術不可58歳会社員。2018/6発覚=>抗癌剤+重粒子線治療で2cm弱に。, 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 CT検査結果、膵臓癌の疑い。K大学病院へ検査入院。 2011年6月 膵臓癌ステージ4b、余命(治療を受けて)平均1年半と診断される。 化学療法開始。ジェムザールとTS-1の併用。 初日ジェムザール1450mg点滴、TS-1 25mg2錠を朝夕の食後1日2回を1週間。 2010年2月に膵尾部と膵嚢胞摘出手術、 この記事は、2018年夏に40歳で膵臓癌が発覚した二児パパ(当時4歳2歳の兄弟)による膵臓癌の闘病記です。 2018年10月に膵臓癌の摘出 … 【闘病記】歯科定期検診へ行ってきました(2019.09)【膵臓癌】 ブログ村参加:2016/11/27 膵臓癌になり皆さんのブログを拝見しました。 私の記録も参考にしていただければと思います。 ... 右乳房浸潤がんで全摘後10年目前で、骨肺肝転移発覚した母+すい臓がんステージ3治療不可の父&アラ … 膵臓がんの父を持つ息子が書いています。がんは治る、膵臓がんでも治る。そう信じて家族みんなで父をサポートしています。 膵臓がんを寛解させた例は聞こえてきません。このブログがいつか、膵臓がんを罹患された方の希望となりますように・・・。 すい臓がんブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 病気ブログ すい臓がんと付き合いながらの日々を綴っております。, 右乳房浸潤がんで全摘後10年目前で、骨肺肝転移発覚した母+すい臓がんステージ3治療不可の父&アラフォーぴょこ, 2016年7月、すい臓がんと診断されました。診断から現在までの経過や雑感をブログに起こしました。, 55歳誕生日目前にIPMN膵管内乳頭粘液性腫瘍と診断されたお話です。悪性の膵がん、膵癌確定しました。, すい臓がんで手術、その後肝臓多発性再発。 その間重粒子線治療 1コース(12回) すい臓癌の母の記録. 日本語の過労死がそのまま使われるのはこれが日本特異の現象であるとの認識を示す。またkAROSHIは英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。先進国であるはずの日本の封建的な労働状況を象徴する言葉として認知されるようになる。しかし、実際には他国でも過労死という現象は起こっており、日本だけの問題であるという認識は間違っている。 親父が困ったことに…,膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 すい臓がんと� NEW 21時間前 2021/01/19 火 治験の全体像 … ブログについて -なぜ闘病記を記録しようと思ったか-以前から漠然とホームページやブログを立ち上げてみようかなと思っていた。 が、何をテーマにするかも思いつかず本気で取り組む気も無かった。 ある日突然の膵臓癌発覚! 「そうだ、闘病記を書こう。 膵臓がんの父を持つ息子が書いています。がんは治る、膵臓がんでも治る。そう信じて家族みんなで父をサポートしています。 膵臓がんを寛解させた例は聞こえてきません。このブログがいつか、膵臓がんを罹患された方の希望となりますように・・・。 膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しま … 術後の闘病生活のブログです。, 母親をすい臓がんで亡くした息子のブログ。今まで調べた色々な情報を、少しずつ紹介していきます。, 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり膵臓1/3と脾臓を摘出⇒2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。仕事・家事・育児にバタつく日常を取り戻し、まだまだ元気に長生きするぞ!, 2018年5月ダンナがすい臓がんに。旅とお酒とグルメと映画が大好きで、毎日楽しくしていた日々は、がん宣告で一変しました。 でも旅と映画はそのままに、術後1年の今はお酒少々、グルメは楽しんでいます。そんなダンナと私の記録です。, すい臓がん!新しい治療法を受けていきます〜重粒子、ナノナイフ、DP-CAR、ポートで抗がん剤投与, 39歳にして膵臓癌ステージⅣ手術不可能で、6年以上生きています。ダブルキャンサーの卵巣癌もあります。, 2017年9月にすい臓がん発覚。 膵臓癌サバイバー3年目のジョコボがお届けする闘病者のための情報ブログ。「ジョコボの闘病記」「闘病生活あるある」を主テーマに、自らが悩んだ・知った・経験したことなどを発信中です。 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。 2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり腫瘍を摘出 ⇒ 2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。 元気に長生きして、子供どころか孫の面倒だって見たいんだってば! 笑顔で。, 膵頭部ガンステージ4b、根治不能の全身ガンから生還しつつあるワタクシの体験記と、その後の社会復帰バタバタに加え、最近骨折でまた入院!色々あるよね、生きてると^^;, 手術で膵臓の半分以上と脾臓を摘出しました。 新型コロナウイルスに関する情報について. タロットと毎日時々旦那. 読者になる. 2度の再発再手術で2015年から転移すい臓がんと共存 生物は多様であり、一つ一つの細胞が独立して生きていくような単細胞生物から、同じような細胞が集まってコロニーや群体を形成して一緒に生きていくようなもの、また一つ一つの細胞に分かれては生きていけないほどまでに特殊化した細胞からなる多細胞生物まで、様々の形態がある。ヒトは約220種類の細胞組織から構成されている。, 後発医薬品(こうはついやくひん、Generic drug)とは、成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品をいう。先発医薬品の特許権が消滅するとゾロゾロたくさん出てくるので「ゾロ」「ゾロ薬」等と呼ばれていたが、商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、近年「ジェネリック医薬品」とよばれるようになった。, 過労死(かろうし、Karoshi , death from overwork)とは、周囲からの暗黙の強制のもとで長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが脳溢血、心臓麻痺などで突然死することである(最近は若者も多くなっている)。英語では元々work oneself to deathと普通に翻訳されていたが、日本の状況が欧米でも報道されることが増えたためそのまま「Karoshi」として翻訳されている。 すい臓がん闘病の記憶とドラ娘. 2017/3/15(水)名大病院にて膵臓癌ステージ4を宣告される。先生曰く、肝臓に転移が見られ手術は出来ないので抗がん剤による延命策しかない。 膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しま … 読者になる. 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。 2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり腫瘍を摘出 ⇒ 2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。 元気に長生きして、子供どころか孫の面倒だって見たいんだってば! 4位. 膵臓癌になり皆さんのブログを拝見しました。 私の記録も参考にしていただければと思います。 オカチャン. カテゴリ:膵臓癌闘病記 今朝 (2017/10/17) も起床時は、胃痛が少し有ったが吐き気はなかった。 起床時の熱は 37.1 と微熱、排便はなし(これで4日間排便なし)。 42歳ママは絶対に生きます(*^^*) 私は栃木県在住の57歳のゴルフ好きサラリーマン膵臓癌と診断されちゃいました。果たしてこの後ゴルフができるまで復活できるのか、サラリーマン生活は続けられるのか、綴っていきます。 ブログタイトル 母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ ブログURL https://roll1822.exblog.jp/ ブログ紹介文 2013年10月、母の膵臓癌が発覚。62歳。奇跡を信じて最新治療ナノナイフを受ける事にしました。 更新頻度(1年) 集計中. 闘病の記録を残しておきます。, 末期のすい臓がんと診断され、約3ヶ月ちょっとで旅立った母。 癌を遠ざけ、糖尿病を予防する、わたし流の食事をご紹介していきます。, 気功で元気になった私と、すい臓がんでも気功を続けて元気に過ごしている家族のことを綴っていきます。, 2018年4月 膵臓癌ステージ4b 手術不可能 余命1年 と告知宣告され 「私らしく生きよう」って思, 膵臓癌ステージ4aで抗癌剤投与を続ける患者本人のブログ。治療の迷いや副作用・合併症の悩みも率直に。, コロナ騒動の渦中ですが、父たろ夫の症状、とても似ています。肺が機能せず呼吸困難で酸素マスク、麻酔(麻薬)、脳梗塞、血栓。, 平成30年6月にすい臓がんの宣告を受けて ブログタイトル 母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ ブログURL https://roll1822.exblog.jp/ ブログ紹介文 2013年10月、母の膵臓癌が発覚。62歳。奇跡を信じて最新治療ナノナイフを受ける事にしました。 更新頻度(1年) 集計中. 効果絶大だった抗癌剤mFOLFIRINOX39コース2020年3月効果薄れ終了 膵臓がんの父を持つ息子が書いています。がんは治る、膵臓がんでも治る。そう信じて家族みんなで父をサポートしています。 膵臓がんを寛解させた例は聞こえてきません。このブログがいつか、膵臓がんを罹患された方の希望となりますように・・・。 2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。 余命1年を宣告され手術もできず。 数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。 余命1年を宣告され手術もできず。 数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永眠しました。 膵臓癌の初期症状は血液検査でアミラーゼやca19-9に現れます。膵臓癌の生存率はステージ4になると2%しかありません。末期の余命は2ヶ月です。症状は背中の痛み、腹水、便が下痢になります。治療は手術、放射線治療、抗がん剤が中心となります。 自己流の健康ごはんを続けています。 2017/3/15(水)名大病院にて膵臓癌ステージ4を宣告される。先生曰く、肝臓に転移が見られ手術は出来ないので抗がん剤による延命策しかない。余命は半年~1年。 膵臓癌サバイバー3年目のジョコボがお届けする闘病者のための情報ブログ。「ジョコボの闘病記」「闘病生活あるある」を主テーマに、自らが悩んだ・知った・経験したことなどを発信中です。 読者になる. 私と膵臓癌…のBlancさん、記事を全て削除されました、お元気であることをひたすら… | がんと向き合う「がんからの生還へ(生還情報だけに特化した情報誌ヒデタイムズ)」を発行するヒデさん日誌 . 2011年5月に膵臓癌発覚。約1年4ヶ月の化学療法を経て摘出手術に至る。術後半年間の化学療法を終える。 VFX01. 2018/6発覚=>抗癌剤+重粒子線治療で2cm弱に。 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 効果絶大だった抗癌剤mFOLFIRINOX39コース2020年3月効果薄れ終了 その間重粒子線治療 1コース(12回) 2020年4月抗癌剤GnP開始し効果有り. ブログ村参加:2016/11/27 核ゲノムは30億塩基対あり、24種の線状DNAに分かれて染色体を形成しており、最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。 染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。 核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。 生殖細胞は1倍体であり、常染色体を1本ずつ、性染色体を1本の合計23本の染色体を持っている。 ユーチューブでタロットやってます 旦那や猫もときどき出演します. 父は膵臓癌 皆さんも、家族や友人などが癌に罹ると、まずは癌闘病ブログなどで必死になって情報を集めようとしますよね。私も父が膵臓癌(しかも末期)と分かってから、ネット検索をして、情報を集めようとしました。 色々努力はしたけ … Read more "突然発覚した膵臓癌" 膵臓癌が肝臓に転移して、新たに始まった治療の記録です。転移が分かって治療が始まるまでの1週間と言う短い期間でしたが、今後の治療について、私の知りうる限りの方法で調べ、電話して、相談して、 … サラリーマンアベレージゴルファーの膵臓癌闘病記. 昨年11月、兄が亡くなった。享年49歳。膵臓がんだった。その6年前に父を同じ膵臓がんで見送っていたが、わずか6年後に同じ病で兄の命も奪われることになるなんて、思いもしなかった。兄は東京の自宅で、義姉の看病・介護のもと在宅で亡くなった。最後の3日間は、兵庫県に住む母と私、10ヵ月の娘が駆けつけて、一緒に看取りをした。, 父も在宅で看取っており、それは私の人生の中で大きな出来事であったけれど、記憶はどうしても薄れていく。詳細が思い出せない部分も多くなってきた。そのため、兄の闘病と看取りについては書き残しておきたいという思いがあった。しかしそうなると、ずっとそばでみていた義姉に詳細を聞かなくてはならない。今も悲しみと向き合っている義姉にさらなる負担をかけるのは本意ではない。, 迷いながら相談すると義姉は、「すごくよいことだと思う」と諸手を挙げて賛成し、気丈に一部始終を語ってくれた。そして話をしてくれた晩、義姉の夢には兄が出てきたそうだ。そういえば兄は、そういったフォローを忘れない優しい人だった。2人に感謝しながら、以下に膵臓がん発覚から1年8ヵ月にわたる、義姉からみた兄の最後の日々の記録を綴る。, 膵臓がん診断のきっかけは会社の健康診断だった。オプション検査として腫瘍マーカーをいくつかつけていて、お義父さんが膵臓がんだったから、消化器系の腫瘍マーカーの「CA19-9」も入れていたんだよね。CA19-9の正常値は39U/mL以下なんだけど、400U/mLくらいの値だった。すぐに病院に行ったほうがいいっていうので、家から車で10分くらいの総合病院に行って検査をしたら、やっぱり膵臓があやしいって言われて。それでより精密な検査をするために別の病院にPET-CTを受けに行った。, ただ、仕事で中国と日本を行き来していてマイルが溜まっていたのもあって、フランスへ旅行に行く予定にしていたの。だから、結果が出る前にモヤモヤしながらパリに行って。帰ってきてから、診断を聞きに行くのに「一緒に行こうか」って聞いたんだけど、一人で大丈夫だからって一人で行ったのね。LINEで「どうだった?」って聞いたら、「帰ってから話すよ」って。帰ってきたときにいつものように「お帰り~。頑張ったね」ってハグをして、抱きしめたまま「どうだったの?」って聞いたら、「やっぱり膵臓がんだった」って。「そっか」って。「大きさは?」「2㎝くらい」「転移はしていないの?」「肝臓があやしいって」って。そのときは特に取り乱したりもしていないし、私もその場では泣いたりはしていなかったね。, CA19-9はもう800U/mLくらいまで上がっていたけど、全然、自覚症状はなくて、食べたときに少し胃がもたれるような感じがするかなくらいだった。私よりもよく食べていたし、ラーメンだって食べるし。でも、今はよくも悪くもネットで調べたら何でもわかっちゃうから、転移が確定していたらステージ4なんだよね、切除がもうできなければ抗がん剤っていうのは、今はすぐに調べられるから。先生は、「膵臓がんは自覚症状が出てから見つかることのほうが多いから、転移の可能性は高いけど、若くて体力もあるし、可能性として抗がん剤が効いて腫瘍が小さくなったり、転移がなくなれば切除っていう道もあるから」と言ってくれて。だから、最初は抗がん剤治療をして腫瘍を小さくして、手術をめざしましょうという感じだった。, 【2017年5月、X-1年6ヵ月】診断された総合病院では、使用できる抗がん剤が限られているから転院を勧められて、会社の人がよくお世話になっている東京医科大学病院に行ったのね。そこは手術の症例が多いんだけど、智雄さんの場合は抗がん剤になるから抗がん剤治療に強い病院を紹介しますって言われて、その足で杏林大学医学部付属病院に行った。そこで2泊3日で細胞診をして、改めて膵臓がんと診断されて。そのときも自分で聞けるからって一緒に聞きに行くことはしなくて、もらってきた資料を一緒に見ながら、2つの治療法のうちどちらを選択するかっていうのを決めたかな。, 本人は淡々としていたけど、どうだったのかな。5年生存率がステージ4だと一桁%だから。口に出しはしないけど、お互いにネットで調べてたよね。でも、食欲も全然落ちないし、痩せたりもしないから、本当にこの人は病気なのかな?っていう感じだった。落ち込んだ様子はみせなかったけど、神戸のお義母さんとうちの親に言わないといけないから、そのタイミングをいつにしようかっていうのちょっと悩んでいたね。まず、みやちゃんと吉雄さん(弟)に言ったんだよね。次にお義母さんに言ったのかな、うちの親には、病院が決まって治療法が決まって、こういうかたちで治療をしていくというのがしっかり決まってから話そうということになっていたから。うちの親も、私がつとめて暗くならないように話をしたから、びっくりはしただろうけど、おろおろするようなことはなくて、ちゃんと支えてあげなさいという感じだった。印象に残っているのは、智雄さんが「せっかく大切な娘さんを託してもらったのに、お義父さんとお義母さんには申し訳ない」って言ったのね。ああ、そういうふうに思ってくれているんだなと。会社の人には、関係の深かった若社長と中国で一緒に働いていた人には伝えたみたいだけど、同期の人とかには言っていなかったね。(②に続く), 兵庫県在住のフリーライター。日頃は医療系を中心に書いていますが、ここでは好きに文章を書こうと思います。ご連絡は miyako.mae@gmail.com. 2011年9月すい臓癌と診断された母の闘病記録. 夫が膵臓癌かもしれないと分かった時が5月9日。 それからすぐに大学病院に行き検査・検査でやっと治療方針が決まりそうです。 最初はショックと不安で一睡でも出来ずご飯も食べれなくなりました。(私が) 最近はだいぶ食べれるようにはなりました。 膵臓癌の初期症状は血液検査でアミラーゼやca19-9に現れます。膵臓癌の生存率はステージ4になると2%しかありません。末期の余命は2ヶ月です。症状は背中の痛み、腹水、便が下痢になります。治療は手術、放射線治療、抗がん剤が中心となります。 芸能人ブログ 人気ブログ. 58歳会社員。2018年6月膵臓癌手術不可、余命半年宣告から2年生存中。 効果絶大だった抗癌剤mfolfirinox39コース2020年3月効果薄れ終了 その間重粒子線治療 1コース(12回) 2020年4月抗癌剤gnp開 … 膵臓がん発覚までの経緯続きでございます。2016年12月末便秘と下痢は続き 近所の個人病院で診てもらい処方された薬を飲んでも治りません。トイレに篭りきりの彼は… 膵臓がん発覚までの経緯④ | 星になった彼へ. 不安・恐怖と闘う日々を過ごしています。, 旦那か突然の入院!突然のガン告知。突然すぎて現実味もなく入院生活。とにかく明るく元気に毎日ポジティブに過ごしていことする奥さんの愚痴, 51才おやじ、2018年夏に膵臓がん診断→手術不可でとりあえずの抗がん剤...そんな日々の日記です。, 2016年11月、すい臓癌で4Aと診断。その後、肝臓へ転移。癌を克服して、元気な生活を取り戻します。, 前十字靭帯再建手術、母の膵臓癌闘病記、2018年からはTFCC損傷と肘部管症候群の闘病記等を書いています。, 2013年秋、ステージ4Aのすい臓がんを宣告され、膵臓全摘出。でも仕事もしてちゃんと生活しています。, 余命10ヶ月、ステージ4の膵臓がんと懸命に闘っている母の姿や、がん患者家族の思いを綴っています。, 2004年に大腸癌を完治。それから9年後の2013年に膵臓癌、手術不可のステージ4bを告知され闘病中, 2015年12月すい臓がん(ステージⅢ)に掛かってしまいました。 SHANTO. 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。 2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり腫瘍を摘出 ⇒ 2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。 元気に長生きして、子供どころか孫の面倒だって見たいんだってば! 2020年4月抗癌剤GnP開始し効果有り, 親父がステージ4bのすい臓がんになり、ネットで情報検索をしてました。 『岡ちゃんの膵臓がん闘病記』 2011年まで毎年超音波検査をしていてなにもなかったのが、2012年12月に膵臓がんが発覚した岡ちゃんさんのブログ。2 2013年12月に逝去されるまでを細かに追っていま … 運動会,膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永 … 自分で出来ることは食を正して身体を整えることだと、 その後,膵臓癌ステージ4bになってしまった妻の闘病ブログです。2015年2月、妻55歳の誕生日を目前に膵臓癌が発覚。余命1年を宣告され手術もできず。数々の難極を乗り越えながらも4年2ヶ月の闘病の末永 … 応援団.  そのなかで父と同じ病気で、それに向かい合っている人たちのプログを拝見し共感、応援のメッセージを送りたく登録しました。, 2013年11月5日すい臓がんの手術。ステージ4a、抗がん剤治療で生存。生きる日を取り戻しています。, 2018年11月、56歳独り者が局所進行膵がんステージ3・切除不能の診断を受けまして、気負わずにがんの王様と闘ってます。, 家族がステージ4のすい臓癌と診断され、手術不適用から2年後に奇跡的に手術適応になりました。, 2016年膵臓ガンと診断され膵臓全摘出の手術をしました。 完治や克服、社会復帰を目指している方のトラコミュです。, 鬱病・・躁鬱病・・パニック発作・・仮面鬱病・・性同一障害・・アスペルガー症候群・・自律神経失調症・・統合失調症・・境界性人格障害・・対人恐怖症・・不安神経症・・更年期障害・・様々な依存症・・・あとは・・・まだまだたくさん!あげればきりないくらいの症状につけられた病名。病名は違っていても同じ薬を飲んだり・・症状が同じだったり・・同じ病名でも・・薬は違い・・症状もちがったり・・きっとメンタル疾患は・・同じとこから発症するのかもしれませんね。軽いうつ気味のかたもお気軽にご利用下さい。, 後遺症(こういしょう)とは、病気・怪我など急性期症状が治癒した後も、機能障害などの症状が残ること。, ヒトゲノムはヒトのゲノムである。 ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムからなる。 昨年11月、兄が亡くなった。享年49歳。膵臓がんだった。その6年前に父を同じ膵臓がんで見送っていたが、わずか6年後に同じ病で兄の命も奪われることになるなんて、思いもしなかった。兄は東京の自宅で、義姉の看病・介護のもと在宅で亡くなった。 ハンドル名 ジョコボさん ブログタイトル 癌ニモマケズ《膵臓癌からの肝転移》 更新頻度 54回 / 365日(平均1.0回/週) 告知から闘病生活、葬儀までとこれから。。。 主人が膵臓癌に!? ホーム ピグ アメブロ. ミトコンドリアゲノムは16569塩基対の環状DNAでミトコンドリアの中に多数存在している。 体細胞も生殖細胞も約8000個ずつ持っている。 それから、大学病院に行き、膵臓癌判明までにゆうに1ヶ月が過ぎている。 1ヶ月も無駄な時間を過ごしてしまった・・・ スキルス胃癌は早足の癌だけれど、膵臓癌は走る速さの癌だ。 この1ヶ月という時間が、実に悔しく、今もとても後悔している。 - 膵臓が11月の3倍に腫れているー>原因の確定診断は開腹で可能 開腹するか否かを飼い主さんに相談したい、とのこと。 21:00 再度電話して、「針でサンプルとって調べられないのか?」 ー>膵臓は届かない。肝臓は細胞検査ではわからない。 読者になる. 成り行き任せの闘病記. ハイキングみたいものです! 膵臓癌サバイバー3年目の二児パパ。 2018年夏、40歳で膵臓癌が見つかり腫瘍を摘出 ⇒ 2019年秋、肝転移が発覚し抗癌剤で治療中。 元気に長生きして、子供どころか孫の面倒だって見たいんだってば!

Jal 減便 8月, ポツンと一軒家 静岡県 竹細工, 甲南大学 公募推薦 2020, 石垣島 2月 ダイビング, 過充電 バッテリー 復活, メール 自動転送 ドコモ, ウォーキングデッド 11 リック復活,