ギフチョウの初見予想 2020 もうすぐ3月、今年は1月が暖かく、ギフチョウが出てくるのも早そうです。 例年ギフチョウの初見記録が早いのは、浜松市天竜区の枯山です。 ( ログアウト /  ( ログアウト /  もうすぐ3月、今年は1月が暖かく、ギフチョウが出てくるのも早そうです。例年ギフチョウの初見記録が早いのは、浜松市天竜区の枯山です。採集禁止になってから、とんと出かけていませんが、毎年の初見記録が揃っているので、ここ数年の積算日温度と初見日を整理してみました。天竜の日最高気温を元に、発育零度を8℃として、各年の1月からの積算日温度をグラフにしました。グラフでは2016年と2019年の発生が早いはずですが、記録は2017年が3月5日、2019年が3月9日です。2016年は15日より早く発生していた可能性があります。今年は昨年より早そうで、10日間天気予報と願望も合わせて、3月3日あたりかも知れません。写真2は枯山のギフチョウ(2004年3月28日)。, WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 変更 ), Twitter アカウントを使ってコメントしています。 新潟県弥彦山のギフチョウ(2020年4月9日) 新潟県の日本海側に位置する弥彦山塊には、大型のギフチョウが生息します。 ここは3月下旬から4月上旬が出現時期ですが、仕事上年間でも忙しい時期にあたるためこれまで行くことができませんでした。 ( ログアウト /  04/27 ヒメギフチョウ6、スジグロシロチョウ2 04/26 スギタニルリシジミ2、コツバメ4、ツマキチョウ2、ミヤマカラスアゲハ2 04/18 ヒメギフチョウ3(崖の湯) 04/11 キアゲハ1、ヤマトスジグロシロ … こんな環境ではギフチョウも現れるはずもなく 春一番に見た蝶ということで、本日のタイトルは『今年の初見蝶』ということにしました。 今年の初見蝶は、昨年と同じく『クジャクチョウ』・・・ 春のような暖かい陽気が数日続いていた日の午後のこと。 変更 ), Google アカウントを使ってコメントしています。 ( ログアウト /  2019年3月20日 例年のギフチョウ遠征は3月末から4月初めといった時期ですが、ギフチョウの発生が全国的にも早い地域で今年の静岡のギフチョウ初見が異様に早く3月9日だったらしいと言う。3 最初の出会いはちょうど12時。どうやら、この日が2018年のギフチョウ初見だったようです。 タオルに止まったギフチョウは、初見の個体とは別。初見のギフチョウは、遠くから撮りましたので、左のような画像です。 どうですか? 今年は3月がとても暖かくギフチョウの初見も初旬~中旬には聞かれ 春の訪れが早かったですね。 そんな中、一番近場なのに関東のギフをまだネットインしたことがなかったので 初見が出た1週間後ぐらいに神奈川の採集可能地域へ行って来ました。 2020-05-26(火)曇. ギフチョウの発生日予測をするために、気象と発生に関する考察を行ってみた。その結果、有効積算温度の法則は成立しないという結果が得られた。ギフチョウは、すでに各地で発生が始まっており、関東でも今年2020年は3月18日頃に神奈川県の生息地で発生の報告がある。 15℃ 晴れ今年もようやく蝶のシーズンスタート。クモツキ、オオルリ、キマルリ 、ゼフと毎月楽しめそうです。3月後半なのにもう産卵してました。 ギフチョウ、傷んだ翅は生きてきた命の勲章です . ギフチョウ (2020年4月2日 神奈川県相模原市) ギフチョウ (2020年4月2日 神奈川県相模原市) ギフチョウ (2020年3月19日 神奈川県相模原市) ギフチョウ (2020年3月18日 神奈川県相模原市) ギフチョウ 2020年3月9日に枯山でギフチョウの初見が報告され、前回12日に枯山に出かけたのですが、私の日頃の行いが悪かったらしく、見事に空振り。それでもめげず、23日(月)に再チャレンジし、今度こそギフチョウと出会うことができました。 (ウェブ上には掲載しません). 2020年 09月 07日 この週末は探索予定だったものの、台風の影響で不安定なお天気ゆえ中止に(T_T)関東地方からはだいぶ距離はあるものの雨と風の影響は結構ありました。 Luehdorfia japonica is an endemic species of Japan and a natural monument designated by Kanagawa Prefecture. あと僅かで3月。いよいよギフチョウ発生が気になる時期になってきました。蝶屋では第三水曜日、月例の懇親会で参加者に、オオイチモンジ♀の標本の景品付きでギフチョウ初見予想、関東甲信越限定でして頂きました。一番早い予想は3月1日、神奈川県でした。 2020年12月26日 (土) 2020-04-18 19:47:39 | ヒメギフチョウ 一週間前(4月8日)に出会った“ヒメギフチョウ”にまた会いたくて、宮城県南部を再訪した。 天気予報では、午前中から気温が上がりそうだったので、前回と同じよう … あと僅かで3月。いよいよギフチョウ発生が気になる時期になってきました。蝶屋では第三水曜日、月例の懇親会で参加者に、オオイチモンジ♀の標本の景品付きでギフチョウ初見予想、関東甲信越限定でして頂きました。一番早い予想は3月1日、神奈川県でした。ギフチョウは蛹の越冬位置にもよりますが、3日も暖かい日が続くと羽化します。ただ初見はチャレンジ精神のある方などがギフチョウ生息地に出向かなければ出会うことは不可能です。ギフチョウ生息地の近くに住居がある方などかギフチョウ日和の日は毎日確認に行かれるなどの活動をして頂くと初見の確立は高くなります。関東甲信越での発生の早い生息地は神奈川県藤野町の石砂山や津久井町のほうずき山麓、焼山山麓などが狙い目となります。新潟県では寺泊など日本海側の生息地が早く狙い目となります。初見は予想者本人が望ましいのですが、伝聞でも初見者、採集、目撃地など詳細がはっきりしている信頼ができる状況であれば可能です。関東周辺では通年静岡県浜松市天竜区が毎年一番発生が早いですが、蝶屋主催の初見予想では静岡県は含まないことにしました。予想受け付けは来店者のみとしていますが、初見者本人はぜひご連絡ください。初見者にはオオイチモンジ♀の標本を進呈致します。産地に出向けば何方にも初見のチャンスはありますのでぜひ初見にチャレンジしてみてください。初見報告を楽しみにお待ちしています。初見報告は柿澤の携帯 090-9209-6702 へのショウトメ―ルで住所、氏名を明記でお願いいたします。, メールアドレス: 春一番、大半の方はギフチョウから始まるだろうが、発生の早い生息地は静岡県浜松市天竜区の枯山周辺で3月15日前後には発生している。 ... 2021年ギフチョウの初見 ». ギフチョウ 異常型兵庫県 播州地方の里山2020年4月2日2年前のこの季節もギフチョウの異常型の記事を更新させて頂きました。こちらがその記事です。「ギフチョウ… 変更 ), このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 飛び交うチョウ達 大力山界隈ではもう鳴りを潜めてしまったギフチョウですが、標高の高い所ではまだ、顔を見せてくれました。 変更 ), Facebook アカウントを使ってコメントしています。 スジグロシロチョウ(2020.04.18 帯広市)ドラレコ画像より 帯広市の予想最高気温14゜、旭川市の予想最高気温17゜。だったら旭川市へ行こうかとかなり悩んだ。その年の最初の蝶と出逢う日を蝶の初見日と言うが、今年の蝶の初見は未だ無いのだ。