通販などで買い物をした料金を振込用紙で支払う場合、郵便局や銀行、コンビニなどでお支払いできますよね。振込手数料が無料ならあまり気にしませんが、振込手数料が別途発生する場合は、できるだけ安い方法で支払いたいものです。コンビニにはatmも設置さ コンビニ払込取扱票という紙を出すことでコンビニでは支払先を確認できますが、お金を払うという点では物を買うことと一緒です。ですから、コンビニ払込取扱票の支払いの先にクレジットカードを利用したくなりますが、実際はコンビニ払込取扱票の支払いは現金のみの取り扱いとなります。 通信販売の進化によりよく目にするようになった払込取扱票ですが、使いこなしていますか。郵便局でもよく目にするこの払込取扱票ですが、実はコンビニでも使えます。書き方はご存知ですか。この払込取扱票の書き方、コンビニでの送金方法など検証をしていきます。, 郵便局でよく見かけるこの払込取扱票です。ネット通販の普及により使用頻度が増してきています。この払込取扱票ですが、種類があったり、コンビニでも使えたりしています。払込取扱票で送金や振込ができますが、書き方や取り扱いを間違えると2重に送金ということも起きてしまいます、そうならないようにこれから解説をしていきます。, ゆうちょ銀行口座への振り込み、送金で使用するこの払込取扱票です。以前よりゆうちょ銀行口座への振り込みや送金の際はこの用紙を使用して、郵便局窓口で送金・振り込みをしていました。現在はコンビニでもできますので、便利になっています。さらに後述しますが、現在はネットからもできてしまいます。, 通信販売やテレショップでの購入代金支払いを、この払込取扱票で送金する場合も多くなってきています。郵便局窓口やコンビニで支払い送金をしますが、ほとんど必要事項は書かれていますので、そのまま支払いをすれば手続きは済みます。購入代金送金ではあまり間違いが起きないでしょう。あるとすれば期限切れとなったりするときです。, 通信販売の支払いや公共料金の支払いで送られて来た払込取扱票には払込期限が記載されています。この際の期限切れはどうすればいいのでしょうか。記載期限とは別に先方で、用紙自体の使用期限を任意に設定でき、確認はバーコード下6桁の数字です。この左6桁が999999であれば期限切れはしない、181025では2018年10月25日となります。, もしかして、更新のお手続きでしょうか?私も届いたのがハガキのみで依頼書がなかったので?と思い、結局ゆうちょ銀行の払込取扱票(青色で印刷)使いました, 払込取扱票としての期限切れは無いので、振込・送金はできますが場合によっては延滞金や手数料は自己負担になる場合もありますので、期限前の送金に努めるのと、過ぎたら先方に確認はしましょう。期限切れから数日たつと思わぬ支払いも発生してしまいますので注意しましょう。, 振込とは、別の銀行や同じ銀行の別の支店へ送金する場合で、通常手数料が発生します。振替は同じ銀行の同じ支店へ送金する場合で、通常手数料は発生しません。ゆうちょ銀行の場合は同じ郵便局同士でのやり取りは振替になります。この為、振込なのか振替なのかを理解して手続きをしないと、手数料が余計にかかってしまうということもあり得ます。, 払込取扱票には赤い用紙と青い用紙の物があります。郵便局に置かれているものは青い用紙です。こちらは送金手数料を負担する場合の物です。通信販売等で送られてくる用紙は赤ですがこちらは、送金手数料は相手側が負担となります。この為、送金手数料が相手側負担での送金時で郵便局に行く場合は、窓口で赤い用紙を受け取る必要があります。, 雑誌綴じ込みの「払込取扱票」が必須ですよ、みなさん。ちなみに1申し込み分の金額で記載されているので、数欲しい場合は雑誌を買わないと。。。, 通信販売等での支払い時は、あらかじめ記入済みの払込取扱票が送られてきますが、そうでない場合の手数料を相手が負担する場合は、この用紙が2種類あり赤が相手方負担、青が自己負担と分かっていないと、間違えて相手方負担なのに青で書いてしまうと損をしますので、注意してください。郵便局窓口で確認しましょう。, 現在はアプリ等でPCのEXCEL FILEで入力ができるものがあります。これなら事前に入力ができるので、確認しながら入力で、ミスも防げます。字体や大きさも選べますので、通信欄への記入も楽です。私製で払込取扱票を作成で検索してみてください。, 郵便局では払込取扱票を使って送金することを「通常払込み」と呼んでいます。この場合は送金先口座が「0」から始まる口座でないと送金できません。送金先口座を記入する場合は、この最初の数字が「0」であることを確認してから記入していきましょう。通信販売等での送られてきている用紙は、すでに記入されていますから間違いはないでしょう。, 払込取扱票書き損じたり他の手続き重なったりでATMに5回くらい短時間に行ってるから不審者扱いされそう, その他記入しなければならないのが10項目あります。相手口座の記号・番号、金額(手数料を除いた金額)、相手の名前(団体名等)、依頼人(自分)の名前・住所・電話番号等これらを受領証の方にも記入します。手数料を書くところは書いても書かなくてもいいです。必要があれば、窓口で記入されます。通信欄も必要があれば記入します。, 払込取扱票の通信欄は、必要により記入する場所です。通信販売等でこの用紙を使っているのは、この通信欄が使えるからです。書き方としては、どの商品が欲しいか・商品番号、なんの為の送金か・送金目的、などを記入します。ファンクラブの入会金送金時はこの通信欄に相当項目を記入するようです。, 郵便局での送金・振込は窓口でしかできない方法と、窓口・ATM双方でできる方法があります。「電信払込み」と「通常払込み」とあり、電信払込みは窓口のみの取り扱いです。通常払込みは窓口・ATMで手続き出来ます。窓口とATMで行う手続きですが、それぞれに注意事項がありますのでしっかりと覚えておきましょう。, ATMでの通常払込みをしたほうが手数料は安く抑えられます。ただし、機械が相手と専用の用紙を使う必要があります。間違いを言ってくれませんから、くれぐれも記入間違い、ミスが無いように払込取扱票はしっかり記入しましょう。, 逆に窓口のほうが間違いをその場で言ってくれて正すことができるので安心です。良心的な窓口担当の方であれば、ATMの方が手数料は安いということで誘導もしてくれるでしょう。初めて郵便局に置かれている払込取扱票を使っての手続きは何かと不安ですから是非まずは窓口へ行きましょう。, この電信払込みメリットは、「1」で始まる総合口座にも振り込めて、すぐに相手に送金されます。デメリットは送金相手には住所・氏名しか伝わらず、通信欄の内容は伝わりません。窓口のみの取り扱い、手数料は払込み金額5万円未満は540円で、5万円以上は756円です。赤い用紙では手数料は相手側が支払います。, 通常払込みのメリットは、通信欄の内容も送金相手に伝わる、郵便局の一部ATMでも取り扱うことです。デメリットは送金されるまでに数日かかること、「0」で始まる振替口座しか払込みできないことです。手数料は5万円未満での窓口は130円、ATMは80円です。5万円以上での窓口は340円、ATMでは290円です。赤い用紙では手数料は相手側が支払います。, 振込・送金が早いというのは魅力ではありますが、払込取扱票をあえて使用している案件もあり、その場合の重要なところは通信欄情報です。そのため通常払込で行いますが、数日かかるということでは、早めに行う必要があるということです。期限切れにならないように努めるのと、払込取扱票の通信欄にはもれなく記入します。, なんか地方の古本屋から通販したら後払いで…払込取扱票ってなに………めんどくさ………………明日郵便局行くか, 送金金額が10万円を超えると郵便局窓口の場合は身分証明書が必要になりますので準備しましょう。面倒ですが、取引時確認で「本人確認、職業、送金目的」を聞かれます。, 通信欄の書き方自体は、この払込取扱票を使用して送金する団体から通信欄に記入する必要事項がしめされますが、その内容を漏れ無く書く必要があるということです。通信販売等は購入した商品名とか商品番号を記入する程度です。団体によっては住所・氏名も再度通信欄に記入するようですので、その際は番号を振るなどして分かりやすく記入してください。, 無知すぎるので払込取扱票がわからない これはこっちが書いてある値段出さないかんやつか, 通信欄も相手先に伝える必要がある場合は、必ず通常払込みで、できればATMで行ったほうが手数料は安く済みますが、早めに行う必要があるのと、間違えた時にATMは間違いを指摘しませんので、窓口で一度確認をしてからATMで手続きすることをお勧めします。電信払込は通信欄が伝わりませんので、注意が必要です。, 記入忘れや、書き方を間違えた、振込先を間違えた時などに一旦払い込んだ手続きを取り消すことができます。これを組み戻しといいますが、手数料が648円かかりますので、間違いを避けるためにも分からない時は窓口に訪ねましょう。ATMでの手続きの際も一旦窓口又は係の人に確認をしましょう。, 郵便局ATMでの送金時は、ATM専用の用紙を使用します。ATMでは通常払込みのみ取扱ですので、送金先口座番号が「0」から始まる必要があります。住所・氏名もしっかりと記入しましょう。住所・氏名を書き忘れると、送金記録とならず再度の送金が必要になることもありますので、必ず記入しましょう。, ゆうちょ銀行や郵便局の一部のATMのみ取扱が可能になっています。払込取扱票が挿入できるATMのみですので、郵便局窓口で確認をするか事前にネットで確認もできます。手数料が少し安くなる分、送金期限に余裕を持たせて手続きをしましょう。手続きから入金までに数日かかるということを念頭にしましょう。, 郵便局ATMでの払込時は、専用の用紙を使用して必ず住所・氏名を記入しましょう。住所・氏名がないと誰からの送金か相手方はわかりませんので、必ず記入しましょう。その他の書き方での注意は、相手方口座番号は「0」で始まる口座であることを確認しましょう。ATMでの払込みは通常払込みになりますので、余裕をみて行いましょう。, コンビニATMでの払込取扱票を使っての振込・送金は、そのATMが提携している銀行のキャッシュカードを使っての、口座からの送金のみができます。このため提携しているキャッシュカードを持っていく必要があります。コンビニATMでの送金では現金での送金はできないと覚えておきましょう。, コンビニでの送金・振込はレジで済ませるのがお手軽です。手数料も必要なしです。振込に日数がかかることを想定して期限より数日前にレジで支払いを済ませれば、余計なキャッシュカードを持っていく必要もなく、現金決済できます。, コンビニで払込取扱票を手続きする場合は、大抵送られてきたすでに必要情報が記載されている用紙を使う場合が多いかと考えますが、その際はバーコードも記載されていますのでコンビニでも手続きは可能です。郵便局据え置きの用紙になるとこのバーコードがありませんから、コンビニでは処理ができませんので注意が必要です。, コンビニでの払込取扱票を使っての払込・送金時も書き方としては変わりません。まず通信欄以外はしっかりと記入、住所・氏名は忘れずに記入します。通信欄が必要な場合は、記入する量を考えて見やすいように箇条書きにするなどしてすべて記入しましょう。, コンビニでの送金・振込時の手数料は、コンビニにより多少の差があるようですが、1万円未満は64円から65円で、1万円から5万円未満は108円、5万円以上30万円未満は324円となっています。またコンビニでの送金・振込限度額は30万円未満です。郵便局は100万円未満となっています。, 払込取扱票を使っての払込依頼は、公共料金や税金などさまざまですが、いずれも払込期限は設定されています。しかし、期限までに送金できない時もあるのではないでしょうか。期限切れとなった時はどうするのでしょうか。期限切れ後すぐに延滞金や、その用紙を使っての送金ができなくなるということはまずありません。, バーコード下左の数字6桁が使用期限を示してますので、そちらでまず確認をしましょう。999999であれば期限なしです。それ以外の数字は西暦での年月日が記されています。確認をしたら、送金先に確認です。遅延金が発生するのか、場合によっては手数料が自己負担になってしまう場合もあります。, 送金相手にもよりますが、1か月以内であればそのまま送金でも問題ないところが多いようです。しかし、確認はしたほうがいいです。支払い期限切れと、用紙の期限切れは違うというところは覚えておきましょう。業者によってはホームページで期限を超えての支払い時は手数料は自己負担としているところもあります。, 郵便局やコンビニは大変身近にあり便利です。しかしそこまでに行くのも億劫という時があると思いますが、現在はネットバンクを使用してのゆうちょ銀行口座へネット振り込みもできるようになっています。手元の払込取扱票を見ながらまずは、ゆうちょ銀行ホームページで払込取扱票に記されている口座の情報を得ます。, ゆうちょ銀行ホームページで得た情報をもとに、自身で契約しているネットバンクにログインして、ゆうちょ銀行口座への振込を行います。メガバンクもネットでの処理ができるようになっていますので、そちらから送金すればいいわけです。ゆうちょ銀行口座情報がわかりづらいのがありましたが、現在はゆうちょ銀行ホームページで確認ができます。, ゆうちょ銀行の口座番号・記号だけではネットバンクから送金はできませんでしたが、ゆうちょ銀行ホームページで調べられるようになり、支店名などもわかるようになりました。これをもとに口座のある銀行のホームページからネットを通じて振り込みます。, ネットバンクからの送金の場合は、払込取扱票の通信欄なるものがありませんので、何も気にしないで振り込みをすると、カタカナでの名前だけが相手に送金元の情報として入ります。これでは、名字によっては多数の同姓同名がいるかもしれませんので、振込人名のところに商品番号などを入れることでよりわかりやすくする必要があります。, 商品購入やファンクラブ入会金申し込みなどで通信欄が本来機能するこの払込取扱票ですが、ネットバンクでの振込の際は通信欄の情報が入らない分、必要最低限を振込人名のところに入力する必要があります。ただし、その内容を割愛できない場合はネットバンクからの送金はできなくなります。郵便局窓口またはコンビニでの送金をしましょう。, 通販や公共料金の支払い、自動車税の支払いなども身近な郵便局やコンビニでの支払いが便利です。一部コンビニではダメなものもあるようですが、支払い方法はさまざまです。郵便局、コンビニ、ATMなどまた銀行のホームページからもできます。色と種類を確認して、最適な方法を見極めて無駄をなくし期限切れを起こさぬよう早めの支払いをしましょう。. コンビニエンスストア(払込票)決済. 今回の記事のキーワードは「払込取扱票」。多くの人はコンビニでバーコードのついている物を持っていて使う事が多いでしょう。しかし、中にはバーコードのついていない郵便局で取り扱える払込取扱票があります。今回は書き方も含めて払込取扱票について分かりやすく説明します。 払込取扱票を読み取れるatmがあれば、atmでも手続きできます(10万円まで)。 振込用紙がないときは、ゆうちょ銀行窓口にある白紙の払込取扱票に、自分で記入します。口座番号などを記入し、窓口で … 東神ぷりんとの振替払込書(払込取扱票)印刷にあたりのデータ入稿方法についてご案内いたします。Illustratorのトンボ付完全データ入稿が基本となりますが、見本としてワード、エクセル、パワーポイントの入稿も受け付けております。 →ゆうちょ銀行の場合は、振替取扱票を郵便局でスキャンされ、後日 払込票のコピーが郵送でお寺さんに送られてきますが、コンビニ払いの場合はセンターから数字データが送られてくるだけ … コンビニ対応の払込取扱票にはバーコード表示がしてあり、切り取り線のある3枚続きになっていて、一番右側にコンビニ専用払込受領証という表示があり、払込取扱票の裏書きに支払い可能なコンビニ店舗が印刷されています。 まずは最寄りのゆうちょ銀行で振替口座を開設してください。 私製で払込取扱票を作りたい旨をお伝えください。メールで申請書類が送付されます。 法人口座を開設されるお客さまはこちらをご参照ください。 http://www.jp-bank.japanpost.jp/kaisetu/kat_hojin.html すでに開設済みの方は、申請書類をお取り寄せください。メールで申請書類が送付されます。 [受付時間]平日9:00~17:00 ●ゆうちょコールセンター 0120-108-420(通話料無料) 赤い用紙は振込手数料が無料(振込先が負担)。 青い用紙は振込手数料が有料となり … 全国に広がる決済ネットワークでお客様の利便性向上. 使用できる払込取扱票は、 用紙の色ではなくコンビニで使用できるバーコード印字 がある場合です。. コンビニ決済(払込票) バーコードが印字されたコンビニ請求書を用いて、お近くのコンビニエンスストアや郵便局でお支払いいただけます。 特徴. コンビニ、ゆうちょ銀行払込(通知書方式)併用も可能です。(別途ゆうちょ銀行との手続きが必要です) 決済ステーションでご利用可能な決済手段. こちらは 「払込取扱票」非対応のNGなATM 主にコンビニ、ショッピングセンターなどに有人窓口が併設されていないゆうちょATMがこのパターンです。 この場合は「払込取扱票」での送金は行えません。 … コンビニ払込票の印刷ってどうするの? コンビニ決済をもっと詳しく。リコーリースの集金代行サービスでは、金融機関での口座振替やコンビニ決済など事業者向けの回収業務改善を行ないます。導入費用・使わない月は基本料金0円、請求件数1件からでのご利用も可能です。 払込取扱票には、コンビニで使用できるものがあります。. ゆうちょ銀行内で送金するときに使う用紙を「払込取扱票」と言い、現金を送金することを払い込みや送金と言います。, それと比較して、ゆうちょ銀行と一般の銀行や、一般銀行内で送金することを振込と言います。, その払込取扱票には赤色と青色の払込取扱票があり、手数料に違いがあるのをご存知でしょうか。, またコンビニで払込取扱票を使った場合の、通信欄に何を書くのかついてもご紹介します。, 使用できる払込取扱票は、用紙の色ではなくコンビニで使用できるバーコード印字がある場合です。, 通販などで買い物をした場合、コンビニ払いを選択したときに、相手先から送ってくる払込取扱票はほとんど赤いものになります。, 一般的に払込取扱票が切り取り線のある3枚続きで、バーコード印字がある場合にはコンビニで使用できます。, コンビニ対応の払込取扱票には、振込期限や裏側に支払い可能なコンビニ店舗が印刷されているので確認してくださいね。, ただしコンビニで使える払込取扱票には、バーコードが印刷されており、通信欄はないのがほとんどです。, この場合、取引内容なども全てバーコードに含まれているので、特に連絡することがないためです。, どうしても伝えたいことがあるなら、バーコードがなく通信欄のある用紙を使用するか、自分の住所の空いたスペースに小さな字を書くかです。, 連絡が気になるなら、前もってメールや電話で相手に払い込むことを伝えたらどうでしょうか。, 払込取扱票の色に違いがあっても手数料は同じです。ただ支払う方が違うというだけです。, 郵便局でもコンビニで支払う場合でも、必要なければ何も書く必要はないのでそのまま支払いましょう。. コンビニでの払込取扱票について考えていきましょう。コンビニで郵貯銀行への手数料の金額の手数料が異なります。 ここからは、コンビニでの払込取扱票を使っての手数料は、1万円未満が66円です。1万円~5万円未満の時の手数料は、110円です。また、5万円以上の場合は、330円になります。2019年になり、支払い手数料に消費税が上乗せされました。 ゆうちょ銀行のゆうちょatmや窓口で支払い可能な、振込用紙です。 用紙は赤と青の2種類. 東京ガスの個人(ご家庭)のお客さまホームページ お支払い方法のページです。お支払い方法 は「口座振替」「クレジットカード払い」「払込み(払込書)」よりお選びいただけます。また、スマートフォンによるお支払いサービスもご利用いただけます。 クレジットカード決済. 払込金額 取扱内容 5万円未満 5万円以上 通常払込み 窓 口 203円<122円> 417円<336円> ATM 152円< 71円> 366円<285円> 電信払込み 550円 770円 公金払込み 指定様式:30円 公共料金払込み 30円 254円 払込専用カー ドによる払込 み 窓 口 220円 440円 払込票+スマートフォンで お支払い: コンビニ払込票に印字されている バーコードをスマートフォンで読み込み、LINE Pay、PayB、楽天銀行、ゆうちょPay(銀行Pay)、PayPay他、お好きな方法で支払い可能です。 [コンビニ収納代行サービスオプション] 通販などで買い物をした場合、コンビニ払いを選択したときに、相手先から送ってくる払込取扱票はほとんど赤いものになります。. 「払込取扱票」を使った振込方法を解説します。. ペイジェントのコンビニ払込票決済(コンビニ・ゆうちょ銀行)は、セブンイレブンやローソンで安心・かんたんな振込票支払いが可能です。 コンビニで払込取扱票を手続きする場合は、大抵送られてきたすでに必要情報が記載されている用紙を使う場合が多いかと考えますが、その際はバーコードも記載されていますのでコンビニでも手続きは可能です。郵便局据え置きの用紙になるとこのバーコードがありませんから、コンビニでは処理ができませんので注意が必要です。 銀行振込決済. ゆうちょPay (ゆうちょペイ)は店での支払いに使えるのはもちろん、払込取扱票の支払いも可能だったり、駅の券売機で現金がおろせたりと、画期的なサービスを展開しています。 払込取扱票を使っての支払いは、ゆうちょ銀行の窓口、ゆうちょ銀行atm、払込取扱票支払いに対応している全国のコンビニで行うことができます。 通販などで払込取扱票の支払いを選択し、用紙が同封されてきたときには裏面を見てみましょう。 【銀行振込】、【コンビニ決済】、【クレジットカード決済】 【キャリア決済(d払い、auかんたん決済)】、【後払い】 【Apple Pay】、【GooglePay】 2020年4月5日以降の【ゆうちょ払込取扱票(通常払込み)】でのご入金について. ゆうちょatmは、いろいろなところに設置されていて便利ですが、「払込取扱票」に対応したatmと、非対応のatmの2種類があるので、注意が必要です(自分も今回やってみて知りました)。その見分け方についても紹介します。 払込取扱票とは. 払込用紙を利用して入金を処理する安価な送金サービスです。お近くの郵便局で、払込用紙に送金額と料金を添えてお申し込みください。 また、ゆうちょ銀行のatm(払込み機能のあるものに限ります)でもご利用いただけます。 電信払込み コンビニ収納サービスのオプションサービスについてご説明します。 ゆうちょ一括取り纏め方式(振替MTサービス) 払込票パッケージソフト[コンビニメイト] コンビニWeb伝送サービス; 速報リアル配信 … 受取人には、振替受払通知票およびイメージ出力払込取扱票を郵送して送金があったことをお知らせする方法のほか、「振替受払通知票Web照会サービス」でご確認いただくこともできます。 利用上の留意事項. ゆうちょ銀行atmから『払込取扱票』を使用して振り込む方法は、初期画面で「ご送金」を選ぶことが最重要です。もちろん対応atmを使用する必要があるので、払込票の差込口があるatmを利用するようにしてください。一連の流れを写真で解説しました! コンビニ決済は老若男女が使う非常に普及した決済方法ですが、コンビニに行く手間があるのがデメリットです。しかし、払込票のバーコードをPayPayなどのアプリで読み込み、決済する方式があります。本日は払込票のバーコードをスマホで読み取る決済方法を解説します。