髪の毛を自分で染めたことはありますか? 「あー、そういえば若いころに自分で茶髪にしたことがあるなあ」という人はきっと多いでしょう。 しかし同時に、「自分で全部やるのはめんどくさかったし、髪の毛にムラができて最悪だった」というネガティブな印象もそのままかもしれません。 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+"://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs"); © Shogakukan Inc. All rights reserved. 1 ブリーチなしでインナーカラー. セルフ染めにおすすめの市販カラーリング剤人気ランキング. インナーカラーとは 内側に違う色をカラーリングすること. インナーカラーをご存知ですか?髪の毛の内側の一部分だけを別の色に染めるオシャレです。 奇抜になりにくく、こなれ感も出るのでこの機会にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか? !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? 1669. トレンドヘア「インナーカラー」ですが、実はばれずに楽しめるカラーリングとしても人気。 職場やバイト先など、カラーリングがngな時にもカラーを楽しみたい方から支持を受けています。 今回は「バレにくいインナーカラー」について、プロの美容師にお聞きしました! インナーカラー とは? 内側の髪のベースを明るくして染めるカラーのこと。 他の髪の毛との色の明度や色味を変えてあげるのがポイントのカラ ー。. @menjoy_o からのツイート ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。. セルフで出来るインナーカラーが話題なのをご存知ですか?自分で手軽におしゃれなインナーカラーが楽しめると評判です。そんなセルフインナーカラーのおすすめスタイルや染め方、インナーカラーに使える市販カラー剤などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね! 最近流行りのインナーカラーをセルフでやりたいと思う方は多いですよね。こちらの記事では、そんなセルフインナーカラーのやり方やポイント、黒髪で入れる場合や場所について紹介しています。セルフでインナーカラーを入れようと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。 人気のグラデーションカラーのまとめ記事です。 一言にグラデーションカラーと言っても、ピンクやムラサキ、イエロー、アッシュ等、、沢山のカラーやデザインがあります。 その中でも、特に人気のスタイルをご紹介していきます。 目次. 話題のインナーカラー。黒髪を生かした赤や青のインナーカラーはインパクト大。でも職場や学校では赤や青は難しい、そんな時にはバレないカラー、アッシュやグレーがおすすめ。おろすとバレないけれど、たまにグレーがチラリなんて素敵。黒髪に合うカラーも合わせて紹介します。 実際にインナーカラーを入れてアッシュカラーで染めたので写真と一緒に紹介します。 セルフでインナーカラーを染めるときの参考にもしてください。 インナーカラーは髪の内側の色を変えるヘアカラー。 インナーカラーとは髪の内側を染めるカラーのことです。デザインカラーの中でも一見わかりにくいのですが、魅せ方次第でいろいろな演出が可能です。髪をかき上げたときや、耳にかけたとき、巻き髪で動きが出たときに、チラッと覗くインナーカラーはおしゃれで魅力的。 No reproduction or republication without written permission. セルフで出来るインナーカラーが話題なのをご存知ですか?自分で手軽におしゃれなインナーカラーが楽しめると評判です。そんなセルフインナーカラーのおすすめスタイルや染め方、インナーカラーに使える市販カラー剤などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!, A post shared by kiyo (@kiiiiiio) on Mar 26, 2017 at 8:53am PDT, ショートやボブのブリーチのみのインナーカラーです。自分でブリーチインナーカラーを入れる時には、色が落ちすぎないように気を付けましょう。全体が黒くインナーカラーのみが明るすぎると不自然です。まず髪全体を明るくした後にインナーをブリーチするとナチュラルに仕上がります。, ショートやボブの方におすすめの染める場所は、サイドやバックです。インナーカラーが横や後ろからも見えるようにしましょう。色がハッキリと見える場所を染めるのではなく、ハイライトのようにチラっと見えるくらいがオシャレです。, A post shared by yuki (@yukki_06) on Jun 15, 2016 at 12:23am PDT, ショートボブのミルクティベージュ髪に、ピンクアッシュのインナーカラーが入っています。アッシュ系のくすみカラーは、ナチュラルで人気のカラーになります。自分で入れるやり方・方法は、髪全体にブリーチをして、ミルクティーベージュに染めます。, 全体を染めた後で、ピンクアッシュのヘアカラートリートメントやカラーバターなどでインナーだけ染めましょう。カラートリートメントはシャンプーすることで徐々に落ちるので、1週間ほどでなくなります。失敗しそうで不安な方は市販のカラートリートメントで染めるといいですね。, A post shared by あーちゃ (@yhmj0624) on Mar 7, 2019 at 6:26pm PST, グレージュのショートボブに、ライトパープルのインナーカラーが入っています。自分で染めるやり方・方法は、髪全体をグレージュに仕上げた後でライトパープルの市販カラーバターで染めます。全体をブリーチしているので、インナーをブリーチする必要はありません。, 髪全体をアッシュカラーにしておくと、インナーカラーを濃い目な色にしてもくすみ効果があるので落ち着いた印象になります。入れ方のコツは、バックスタイルからも色が見えるように、少し多めに大胆に染めることです。市販カラーバターであればやり直しも効くので、ぜひお試しください。, A post shared by ちぇ (@2_6_2625) on May 14, 2020 at 1:22am PDT, アッシュブラウンのミディアムヘアに、オリーブカラーのインナーカラーが入っています。自分でインナーカラーをするやり方・方法は、色身を強く出すためにインナーをブリーチしてから染めましょう。ブリーチした後は、髪全体をヘアカラー剤で染めます。, ミディアムヘアの場合、バックスタイルよりも耳に掛けた時に見える場所を染めるやり方がいいでしょう。また長さがあるので、毛先が明るいグラデーションカラーもステキです。毛先のみ2度ブリーチをしてもいいですね。, A post shared by sh11a (@sh11a.hyj) on Oct 6, 2019 at 5:52am PDT, 柔らかいミルクティーベージュの髪に、レッド系のインナーカラーが入っています。これくらい明るい髪でしたら、改めてブリーチをする必要はありません。インナーカラーを染めるやり方・方法は、染めたい場所に市販のカラーバターを馴染ませるだけです。, あまり派手にしたくない場合は、インナー全体を染めるのではなくインナーにハイライトを入れるイメージで染める方法がおすすめです。市販のカラーバターであれば後からも染められるので、様子を見ながら少しずつ染める場所を広げていくのもいいですね。, A post shared by a (@_a_k_k_e) on Apr 2, 2020 at 2:45am PDT, ミディアムヘアの黒髪にミルクティベージュのインナーカラーが入っています。自分で染めるやり方・方法は、インナーをブリーチした後で髪船体をミルクティベージュに染めましょう。ブリーチだけの場合、日本人の髪はキラキラした金髪になります。, 金髪のままでは安っぽい印象になる場合があります。赤味や黄色味を抑えた外国人風のくすみカラーにしたい場合は、あとからアッシュ系の市販ヘアカラーで染めるのがコツです。, A post shared by Naoko O (@ha705na) on Aug 25, 2018 at 6:17pm PDT, ロングヘアにブリーチのみのインナーカラーが入っています。ロングヘアを自分で染めるやり方・方法は、前から見た時にサイドに来る見える場所を染めるのがコツになります。毛先のみ2回ブリーチをすると、グラデーションに仕上がるのでおすすめです。, ブリーチ直後は落ち着いた色でも、日本人の髪は徐々にキラキラとした金髪になっていきます。1週間ほどたって髪がブリーチのアルカリ性から弱酸性に戻った頃に、アッシュ系のヘアカラーで染めると大人っぽく落ち着いた印象に仕上がります。, A post shared by @nissy_natsu_0904 on May 24, 2020 at 8:41am PDT, 全体をほんのりブリーチした髪に、レッド系のインナーカラーが入っています。市販のヘアカラートリートメントやカラーバターは、黒髪のままでは色が入りません。しかし、インナーのみブリーチをするとクッキリと色が変わってしまうのが気になるという方は、髪全体をほんのりブリーチするのがおすすめです。, 髪全体を自分でブリーチすると、ロングの場合液が髪全体にいき渡らずにムラになってしまうことがあります。心配な方は髪全体を明るくするのは美容院でしてから、インナーカラーのみ自分でするという方法もいいですね。, A post shared by たぴおかさん (@mariko918) on Nov 10, 2019 at 5:08am PST, インナーカラーにたくさんのカラーが入った、ユニコーンカラーです。インナーは2回以上入ブリーチをすると、明るい色がきれいに入ります。何色ものカラーバターを髪につける場合のやり方・方法は、一度に染めるのがコツです。, 色ごとに分けて何度も分けて染めるのではなく、カラーバターが混ざってもOKなので、細い束にしながら一度に入れていきましょう。色が混ざった部分もグラデーションになりキレイに仕上がりますよ。, 自分でインナーカラーを入れるやり方・方法は、まずジグザグにブロッキングすることが大切です。インナーカラーなので、髪の内側であるうなじ側の髪を残し染めない場所はトップで縛ります。ブロッキングで上にあげたトップの髪にブリーチ剤やヘアカラー剤が付いてしまうと、ムラになりキレイに染まりません。, 髪が落ちてくることがないようにしっかり縛っておきましょう。この時上下をクッキリした線でブロッキングしてしまうと、不自然な仕上がりになってしまいます。コームの先端などでジグザグになるようにブロッキングをすることで、ナチュラルな仕上がりになるのです。, ブロッキングが終わったら、染めたい場所にブリーチ剤やヘアカラー剤を塗っていきます。黒髪にヘアカラー剤を塗ってもはっきりとした色身が出ません。まずはブリーチをしましょう。ブリーチ後は、アルカリ性になった髪を弱酸性に戻す必要があります。酸シャンプーなどで髪を弱酸性に戻してから、ヘアカラーをしましょう。, ブリーチ剤やヘアカラー剤を塗る場所は、ブロッキングした髪の根元には塗らず2~3cm開けて指でぼかすように塗りましょう。根元から色を入れてしまうと、髪が伸びてきたときにクッキリとした境界線が出来てしまい不自然になります。間を開けて塗れば、髪に馴染みナチュラルなグラデーションに仕上がりますよ。, 自分でインナーカラーをするやり方・方法のコツは、ブリーチ剤はヘアカラー剤を塗った後ラップを巻くことです。ラップは普段食品を包むのに使っているものでOKです。ブリーチ剤やヘアカラー剤は、熱によって効果がアップします。ラップを巻くと体温の熱で温度が高くなり均等に馴染みます。, また、ブリーチ剤やヘアカラー剤の乾燥も防いでくれます。ラップを巻くと髪に馴染むだけでなく、ムラなくキレイに染まるので端折ることなく行いましょう。また、冬場など染める場所の温度が低い場合も染まりにくくなります。室内の温度を20~25度に保った状態で染めるのも、大切なポイントです。, 洗い流すときは、出来るだけブロッキングしたままが理想です。ブロッキングを取ってから髪を洗い流す支度をしている間に、染めたくない部分にもブリーチ剤やヘアカラー剤がついてしまうことがあります。仕上がりにムラが出てしまう原因になるのです。, ブロッキングをした状態である程度洗い流してから、全体を洗うようにするだけで、キレイな仕上がりになりますよ。自分でインナーカラーをするやり方・方法の大切なコツなので、覚えておいてくださいね。, ビューティーンのメイクアップカラーは髪全体を染めるのにおすすめの市販ヘアカラーです。印南カラーをブリーチした後に髪全体を染める場合は、ヘアカラーを使いましょう。メイクアップカラーは、髪の美容液もセットになっています。, クイスクイスのデビルズトリックは、インナーカラーを短期間楽しみたい方におすすめです。ブリーチをした髪を染めると、かなりハッキリとした明るい色に染まります。しかしシャンプーで徐々に退色し1週間ほどで落ちます。値段も安いのでぜひお試しください。, クイスクイスのデビルズトリックは、手軽に鮮やかなヘアカラーが楽しめるカラートリートメントです。色の具合や染め方など、詳しい情報については以下の記事をご覧ください。, エンシェールズのカラーバターは、カラーが豊富なのが特徴です。またテクスチャーが固めなので、色を混ぜてオリジナルのカラーを作ることもできます。髪に塗布しやすくカラートリートメントよりも長持ちするので、ぜひお試しください。, カラーバターは固めのテクスチャーが特徴なので、髪に塗布しやすいヘアカラーです。髪に馴染みやすいカラーバターについてもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も併せて読んで参考にしてくださいね。, 自分でできるインナーカラーには、ブリーチのみやヘアカラーで染めるなど、たくさんのおすすめスタイルがあります。インナーカラーのやり方や方法も分かりました。自分で手軽にインナーカラーが出来る、市販のヘアカラー剤もチェックしてください。参考にして、インナーカラーを楽しんでくださいね!. インナーカラー×ピンクにセルフでしたいですか?このブログではインナーカラー×ピンクが得意な美容師がインナーカラー×ピンクをセルフでやる方法や注意点を解説しています。 インナーカラー×ピンクを自分でやりたい人は必見です。 最近ではインナーカラーの認知度も上がり、取り入れている女性が増えているといいます。そこで今回『Menjoy!』では、20~30代の女性204名を対象に、独自のアンケートを実施。「インナーカラーをしたことはありますか?」という質問をしてみました。, 人気といっても、まだ8割以上の人がインナーカラーをしたことがないという結果に。ヘアカラーというと、まだまだ全体を染めるほうが多いのかもしれません。, サイドから髪の後ろまで、髪の内側を全体的にカラーリングすると、ハイライト感やコントラストを作り出すことができ、髪の毛全体が軽く立体的に見えます。明るすぎる色や派手すぎる色を入れると目立ちすぎてしまうので、コントラストがキレイになるような、落ち着いた色味を入れるのがおすすめです。まとめ髪にしたときも、全体がキレイに見えるのもメリットです。, インナーカラーを入れる場所として人気なのが、耳の後ろ。派手めな色を入れてチラ見せするのも、とってもおしゃれです。普段はストンと下ろしていれば目立ちませんが、髪を耳にかけるとその部分だけ色が見えます。思い切った赤や青など派手な色を入れると、ワンポイントに。ちょっとだけ派手な髪色を楽しみたい人にぴったりです。, 毛先に色を入れると色自体を楽しむスタイルができます。派手な髪色に興味はあるけれど、全体を派手にする勇気がない人や、髪の傷みが気になる人におすすめ! 黒髪の場合、毛先に向かってグラデーションをつけることも可能で、表面の黒とインナーのカラーのバランスがカギ。風に揺れてチラッと見えるインナーカラーがこなれ感を演出してくれます。, 片方のサイド(耳部分)だけにインナーカラーを入れるのも、セルフでも挑戦しやすくおすすめです。鏡を見ながら色を入れたい部分をしっかりブリーチできるので失敗する心配が少なく、片方だけというアシンメトリーデザインで、トレンド感もアップ。ブリーチ剤やカラーバターも少量ですむので、経済的です。髪を耳にかけると色がはっきり見えるさりげなさも魅力的。, こちらも、鏡で見ながら染められるところなので、セルフでも挑戦しやすいでしょう。両サイドのもみあげ部分の内側だけインナーカラーを入れることで、顔周りが明るく見えて小顔効果が生まれます。ヘアアレンジをしても色がポイントになってくれて、おしゃれ感が増すことでしょう。, エンシェールズ カラーバターは、成分の99%がヘアトリートメントでできているというヘアカラー剤。髪を傷めず、ケアしながら染めることができます。そして、ブリーチした髪に使うと一度でしっかり発色します。カラー展開は20色以上あり、混ぜてオリジナルカラーを作ることもできます。染めているのにつるサラな仕上がりになるのが人気の理由なのだとか。, こちらもトリートメントベースでできているカラー剤。保湿力が高いシアバターで髪をコーティングし、パサつきを防止。ハイダメージの毛にもしっかり色が入るうえ、染めつつも、きちんとケアしてくれます。全28色という豊富なバリエーションで、好みの色が見つけやすいでしょう。, カラーバターを使用する場合、黒髪のままではほぼ発色しません。しっかりとブリーチをすることで、キレイな色を入れることができます。ブリーチするとどうしても髪にダメージを与えてしまいますが、色ムラができないようしっかりブリーチすることで、そのあとの色がきちんと入るのです。カラーバターにはヘアケア効果もあるものが多いので、恐れずブリーチをしましょう。, 髪の毛を染めるとき、ブロッキングを面倒くさがってはいけません。ブロッキングを丁寧に行うことで、塗り残しやムラなどの失敗を防げます。髪の毛が落ちてこないようにしっかり留めてください。, またブロッキングをするときに分け目をジグザグにすると、髪の動きが単調にならずにおすすめ。自然な動きになるので、髪に馴染みやすいインナーカラーに仕上がります。, カラー剤を根元ギリギリまで塗るのはおすすめしません。肌に当たると刺激になってしまううえ、髪へのダメージも強くなります。根元から2~3cmほど残して、ブリーチ剤やカラーバターをつけて、指でぼかすように髪に馴染ませるといいでしょう。, 毛先だけにインナーカラーをする場合も、黒髪との境をぼかすことでナチュラルな仕上がりに。, 寒い部屋でカラーをすると染まりにくくなります。しかし、汗をダラダラかくほど暑い部屋では汗がカラー剤についてしまうので、快適な室温で髪の毛を染めるように心がけましょう。また、カラー剤の放置中に湯船につかることもやめましょう。, カラー剤を流すお湯の温度にも注意が必要です。熱すぎはNG。色持ちをよくするためには、38度くらいのぬるま湯がおすすめです。, 後ろなど、自分から見えない部分にカラーを入れるときは、しっかりブロッキングをするのはもちろん、鏡を見ながら確認するのを忘れずに。少量ずつゆっくり染めるほうが失敗が少なくなります。鏡を見ずに、毛先を前に持ってきて塗るのは、失敗につながりやすいのでおすすめしません。, セルフでインナーカラーが楽しめると、思いついたときに気分転換で色味を変えることができますね。そのときの気分に合わせておしゃれを楽しむことはとっても楽しいもの。自分なりのインナーカラーでおしゃれをより楽しみましょう。, ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。. オフィスでもヘアカラーを楽しみたい人にはインナーカラーがおすすめ。ここでは、インナーカラーのメリットやオフィスでバレないインナーカラーの入れ方、オフィス向けのおしゃれなインナーカラーなどをご紹介します。 ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 6091713号)です。, インナーカラーとは、その名のとおり、髪の内側に入れるカラーのこと。派手な色にちょっと挑戦してみたい人や、全体的に明るい色にできない職業の人にもおすすめのヘアカラー方法です。今回は、一見すると難しそうなインナーカラーを、セルフで入れるコツを調査! おすすめの入れる場所やカラーバターもご紹介します。. 美容師が教えるインナーカラー最前線!2021年トレンドヘアカタログ. Copyright 2020 BELCY All Rights Reserved. インナーカラーの部分の根元は髪を結ばない限り表面には見えないので、自然にインナーカラー部分をしていくことができました(^^) インナーカラーにしたいけど、その後のことを考えると不安な方や、迷っている方はぜひご相談下さい(^_^) インナーカラーとは顔や皮膚に近い部分の髪の内側に、髪の表面の髪色とは異なるカラーを施したカラーリング方法です。 インナーカラーとは数年前から少しずつ人気が出てきているおしゃれヘアです。髪の毛全体を染めないため、気軽にできるのも人気のポイントカラーですね。 今回はセルフでできるインナーカラーのブロッキングのやり方や、黒髪に綺麗な色の入れ方についてご紹介していきます。 2021.01.21. インナーカラーとは、その名のとおり、髪の内側に入れるカラーのこと。派手な色にちょっと挑戦してみたい人や、全体的に明るい色にできない職業の人にもおすすめのヘアカラー方法です。今回は、一見すると難しそうなインナーカラーを、セルフで入れるコツを調査! 髪の”内側”にカラーを入れる「インナーカラー」は、さりげなく特別感を演出できる人気のヘアスタイル。ヘアサロンでしかできないと思われがちだけれど、実は自宅でも簡単にできるという。失敗しないインナーカラーの入れ方を海外のカラーリストが紹介した。 髪を染めようと思うのですが、全体染めとインナーは同じ日にいっぺんにできますか?また、インナーは片側の耳後ろだけの一部にしようと思うのですが料金は全体染め×2の値段になってしまうのでしょうか?それともインナーは少し安いですか?|Yahoo! インナーカラーをセルフで自分好みに楽しみませんか?インナーカラーとは、髪の内側の一部分を染めてチラ見せを楽しめるセクションカラー。全体のカラーや髪の長さを変えなくてもイメージチェンジが楽しめるとおしゃれさんの間でも話題のカラーです。 初めての方でも取り入れやすく、短くても長くても セルフで毛先を染めてグラデーションカラーに挑戦♡ いつもヘアカラーをしているけれど同じ色に染め続けるのには飽きたという人や、髪の長さは変えたくないけれど大幅なイメチェンをしたい! 全体カラー+インナーブリーチ+インナーカラーバター ¥12,100 ... アディクシーカラーで染めた明るめのカラーを探している方は下記の記事をご覧ください。 ... 1度はやってみたいカラーバター!セルフは … 今、ビッグトレンドとなっているインナーカラーですが、襟足や耳元など入れる箇所や色味によって与える印象がぜんぜん違うもの。 市販のセルフヘアカラーおすすめランキングを紹介。女性(レディース)向けや男性(メンズ)向けの大人気商品40個を徹底検証・比較し本当におすすめできる商品を厳選しました。流行りのトレンドカラーやトーンの確認方法など、あなたにぴったりの選び方も解説していますよ。 インナーカラーとは?セルフのコツも紹介. インナーカラーはセルフでもできる! インナーカラーはセルフでも楽しむことができるもの。 本当は美容院で入れてもらった方が楽で綺麗に仕上がりますが、全ての女性がそう簡単に美容院に行けるわけではありませんよね。 1.1 ブリーチなしでインナーカラーはできるの?; 1.2 ブリーチしないインナーカラーはどんなヘアカラーを使うの?; 1.3 市販のカラーでおススメは?; 2 ブリーチなしでインナーカラー染めてみた. 2.1 ブリーチなしインナーカラー1回目:小さいブロッキング おしゃれ染めと言われる一般的なカラー(酸化染毛剤)を使いセルフカラーするやり方を紹介します。 美容師が普段実践している「上手に染めるコツ」も紹介しているので、セルフカラーをされる方は参考にして見てください。