車をぶつけられた際に買い替えか修理かを判断するためのポイントを5つに分けて解説しています。保険の内容や交渉の際の注意点などについても触れています。 事故車は修理より買い替えるほうがいい?事故の際の補償なども知っておこう [2019年05月10日] クルマ売却ガイドのその他のおすすめ記事をご紹介しています。 どれだけ安全運転を心掛けていても、起きてしまうのが交通事故です。中には「車をぶつけられて困った」という経験をもつ方もいるのではないでしょうか。, そこでこの記事では、車をぶつけられた際に取るべき対応について詳しくご紹介します。読むことで、事故にあった場合も焦らず対処できるでしょう。保険の示談交渉に有利な特約や、買取査定に影響するポイントについても言及しています。ぶつけられた側が損をしないためにも、知識をつけておきましょう。, ・車にぶつけられたら人命救助を最優先に、警察・保険会社へ連絡を!加害者側の連絡先を記録することも重要, 車をぶつけられた際「ぶつけた側が対処するのが当たり前」と考えがちです。しかし、実際にはぶつけられた側にもやるべきことはあります。例えば、警察や保険会社への連絡などです。, 一見、加害者側が全面的に悪いと思われる事故でも、後で被害者側の過失が判明することがあります。あるいは加害者側が保険に加入していないなど、後々トラブルにつながることもあるでしょう。自分を守るためにも、交通事故にあった際には自ら動いて適切に対処することが重要です。, 車にぶつけられた際には、保険会社への連絡、出勤中であれば会社への連絡などたくさんやるべきこともあるでしょう。ただし、最優先すべきは人命救助です。ここでは、ぶつけられた側にも生じる人命救助の義務や病院を受診することの大切さについて解説します。二次災害が起きないよう気を配ることも大切です。, たとえ交通事故にあっても、軽症の場合は「これくらいなら大丈夫」と安易に考えてしまいがちです。ただし、自分が車をぶつけられたら、目立った外傷がなくても当日中に整形外科を受診しましょう。, 交通事故の場合、事故の数時間後、あるいは1日後~2日後にむち打ちによる首や背中の痛みが生じる場合もあります。後々症状が出てきても「時間がたちすぎているから」と事故との関連性を証明できないかもしれません。, 自動車安全運転センターから人身事故の交通事故証明書を交付してもらうためにも、医師の診断書は必要です。事故後は速やかに医療機関を受診しましょう。, 交通事故が発生したら、まず優先すべきは負傷者の救護です。ここでいう救護とは、負傷者の有無を確認し、救急車を呼び、負傷者を安全な場所へ避難させることを指します。, ぶつけた側、ぶつけられた側にかかわらず負傷者を救護する義務がある、と道路交通法で定められています。また、運転者だけでなく同乗者にも義務が生じることを覚えておきましょう。, 事故が起きたら、なるべく車を路肩に寄せて止め、ハザードランプを点滅させましょう。後続車にも事故発生を知らせることが大切です。, また、電話連絡時や警察、救急車到着までの待機時間は、車内にこもらず車外の安全な場所へ出ておきましょう。車内にいると、ガソリン漏れなどによる火災・爆発が起こる可能性がある上、停車していることに気付かず後続車が追突してくることもあります。, 交通事故が起きたら、個人間で判断せずに警察に連絡することが大切です。被害者であっても、警察への報告義務があります。警察の実況見分によって作成される実況見分調書は、後々争うことになった際にも必要です。後悔しないためにも、まず警察に連絡しましょう。, 外出先で交通事故に遭遇した場合、警察に現場住所をどう伝えればよいか困るケースもあるでしょう。, 2015年6月以降、スマホや携帯電話からの緊急通報(110番・118番・119番)については、自動的に発信場所が通知される仕組みになっています。特にGPS機能が搭載されたスマホの場合、かなり明確な場所が伝わるため安心です。GPS機能が利用できない環境や機種であっても、基地局情報で通知されるため基本的には大丈夫でしょう。, 目立った外傷もない、小さな衝突事故などの場合、加害者側が面倒がって「警察を呼ばないで示談にしよう」ともちかけてくる場合もあります。ただし、被害者でも警察に報告をしないと道路交通法違反になります。加害者側が警察へ連絡しない場合は、被害者側が警察へ連絡しましょう。, 車にぶつけられた際には、その状況をなるべく詳細に記録・保存しておくことが大切です。ぶつけた側は、刑罰を軽くしたいがために、事実と異なる主張をすることもあるでしょう。ここでは、ドライブレコーダーや写真で記録を残すことの重要性について紹介します。自分が不利な状況に置かれないためにも、現状を記録しておきましょう。, 車にぶつけられた際に、重要な証拠となりうるのがドライブレコーダーの映像です。特に、相手側の主張が食い違っている場合や、目撃者のいない事故の場合にはドライブレコーダーの映像が裏付けになるでしょう。, ドライブレコーダーの中には、時間がたつと映像が自動的に消去されるものもあります。車をぶつけられたら、まずはドライブレコーダーの映像を保存しておきましょう。, 車をぶつけられたら、損傷箇所を撮影しておきましょう。警察の実況見分でも写真は撮られますが、あくまで証拠資料として利用・保管されるものです。保険会社が写真を撮ってくれる場合もありますが、事故直後ではないでしょう。, 後々、保険の交渉などで必要になった場合のためにも、自分で破損箇所を撮影しておくことをおすすめします。周囲に飛び散った部品やスリップ痕などもあれば、併せて撮っておきましょう。, 交通事故にあった場合は、事故の相手方について知っておく必要があります。ここでは、車をぶつけられた側が確認・記録しておくべき情報について紹介します。特に、名前や電話番号などは後から連絡を取る際に必要です。メモするなどして記録しておきましょう。, 交通事故にあったら、まずは相手と情報交換を行います。車をぶつけられた側として、記録しておかなければならない情報には以下のようなものがあります。, のちの手続きで必要になる可能性や、悪質な場合は連絡が取れなくなる可能性も考えられます。できる限り多くの情報をメモに取るなどして記録しておきましょう。, 交通事故が起きた際、歩行者や他の車の運転者といった当事者以外に目撃者がいる場合もあります。その場合は、目撃者の証言もメモしておくとよいでしょう。念のため、名前や連絡先なども残しておくと安心です。加害者側との主張が異なる場合には、証人として事実を証明してくれるかもしれません。, 交通事故にあった場合は、加害者側だけでなく被害者側も保険会社に連絡しましょう。ここでは、保険会社に連絡すべき理由について言及しています。連絡を入れなかったせいで、受け取れた賠償金が受け取れないこともあるでしょう。泣き寝入りしないためにも、保険会社に連絡することが大切です。, 交通事故の場合、加害者側はもちろん被害者側も保険会社に連絡を入れておきましょう。保険の内容によって、人身傷害保険や搭乗者傷害保険という補償がついている場合があります。これらは自車の搭乗者のけがを補償する保険で、過失の有無にかかわらず支払われます。使ったからといって翌年の保険料が上がることもないため、使える場合は使いましょう。, 自動車保険は自賠責保険と任意保険の2種類あります。任意保険は未加入の人も一定数はいると思っておきましょう。万が一、交通事故の加害者側が任意保険未加入だった場合、相手側に損害賠償金支払ってもらえるかは、相手側の財力次第です。財力があれば全額支払ってもらえますし、財力がない場合は難しいでしょう。, 相手側に支払ってもらえない場合には、自分の自動車保険を使う方法があります。自動車の損害、自分や同乗者のけがなどは、保険でカバーできる場合が多いでしょう。, また「無過失事故に関する特約」があれば、自分に過失がない場合は保険上ノ―カウントとなり、翌年の保険料が上がることもありません。特約については保険会社によって異なるため、確認しておきましょう。, 交通事故によって車をぶつけられた場合、車を修理に出す方が多いでしょう。ここでは、修理工場の選び方や修理費用について詳しく解説しています。事故の大きさによっては、高額な修理費用が発生することもあるでしょう。場合によっては自費での支払いが必要になることも想定しておくことが大切です。, 車を修理に出す場合は、整備工場または保険会社の提携工場に依頼するのが一般的です。特に保険会社の提携工場を利用すると、引き取り・納車・代車が無料になるなど、お得なサービスが受けられるかもしれません。, 保険会社の提携工場に預けることに不安がある場合は、第三者機関によって認証された修理工場を選んでみることもひとつの手です。, 過失割合によっては、車の修理費が加害者側に満額を請求できないケースもあります。過失割合とは、交通事故の結果に対する、責任の割合のことです。自動車同士の事故の場合、被害者側にも何らかの責任があると判断されることが少なくありません。そのため「8対2」「7対3」といった過失割合になるようです。, 自分の過失割合が高くなればなるほど、被害者側が請求できる損害賠償金は減ります。高額な修理費がかかったとしても、過失割合によっては全額請求できないことを覚えておきましょう。, 車の損傷具合によっては、修理をせずに乗り続けることが可能な場合もあるでしょう。一般的に「修理しないのに修理費用を受け取ることはできない」と思われがちですが、実際は関係ありません。, 事故にあった時点で、車両の損傷や破損は起こっており、その損害賠償を請求する権利も発生しています。受け取った修理費用を使っても使わなくても、違法にはなりません。後々相手側から「修理費用を返せ」と言われる心配もないでしょう。, 「交通事故証明書」とは、自動車安全運転センターが発行する交通事故を証明する公的な書類です。人身事故の場合、5年以上経過したものに関しては交付がされません。後々の手続きに必要となる場合もあるため、早めに申請しておくとよいでしょう。特に死亡、重傷事故の場合は申請しておくことをおすすめします。, 申請には、警察への事故の届け出が必須です。自動車安全運転センターや警察署などで申請用紙をもらい、必要事項を記入の上、提出しましょう。, 駐車場で車にぶつけられ、しかも加害者が見当たらない事故が、いわゆる「当て逃げ」です。ここでは、駐車場で知らないうちに車にぶつけられた際に取るべき行動について言及します。当て逃げの場合、加害者が見つからないことも少なくありません。自費で車を修理する際の注意事項もおさえておきましょう。, 当て逃げされたことが分かったら、まずは警察に通報して被害届を出します。軽い当て逃げの場合、警察が捜査のために動いてくれる可能性は低いでしょう。ただし、後日、自責の念に駆られた加害者側が出頭・自首してくることもあります。その際、警察からの連絡をスムーズに受けるためにも、被害届を出しておきましょう。, 加害者を見つける方法として有効なのが、ドライブレコーダー・防犯カメラ・監視カメラなどの映像です。最近ではドライブレコーダーを搭載している車も少なくありません。自分の車に搭載している場合はまず確認します。ない場合は、周囲の駐車車両に依頼して、ドライブレコーダーの映像を見せてもらいましょう。, また、商業施設や公共の駐車場などには防犯カメラや監視カメラが設置されていることもあります。カメラのスペックによってはナンバーまでは特定できないかもしれませんが、車種やカラーが分かれば役立つこともあるでしょう。, 当て逃げにあった場合、自分の車両保険を使って修理する方法があります。ただし、車両保険を使うと翌年の等級が3等級下がり、その分保険料も高くなります。少額で済む修理の場合は、実費で支払ったほうがよいでしょう。不安な場合は、一度保険会社に相談してみるのもおすすめです。, 保険によっては「車両無過失事故に関する特約」が付いているものもあるでしょう。ただし、利用するには、加害者が特定されていることが条件となります。当て逃げの場合は利用できないことを覚えておきましょう。, 交通事故にあった車を売却する際、買取査定額に影響はあるのでしょうか。実際は車の損傷具合や、修理した箇所によって異なります。ここでは、事故車と判断されないケースや、査定額に影響がある場合に有利な「事故減価額証明書」について解説します。事故後、車の売却を考えている方はぜひ知っておきましょう。, ぶつけられても、事故車(修復歴車)と判断されないケースもあります。例えば、フロントバンパー・ロアスカート・フロントフェンダー・ボンネット・ドアなどは修理した跡があっても事故車にはならないでしょう。, ほかにも、不意な衝突などで起きた損傷やへこみが原因の修理の場合、事故車にならないケースもあるでしょう。例えば「横からの衝突によって、へこんだドアだけを交換した場合」「飛び石によって傷がついたためフロントガラスだけを交換した場合」などがこれに当たります。, 自分が被害者側であるにもかかわらず、車が損傷したことで買取査定額が下がってしまうこともあるでしょう。, この場合には、日本自動車査定協会が発行する「事故減価額証明書」を提出することをおすすめします。「事故減価額証明書」は、事故で受けた損傷によって車の査定評価額がどのくらい下がったかを算出した書類です。保険会社に提出すると、その評価損分を支払ってもらえる可能性があります。, 交通事故で車をぶつけられた際に「修理に出そうか、いっそのこと売ってしまうべきか」と悩む方もいるでしょう。その場合は、一度中古車販売店の買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。修理するよりもお得になるかもしれません。, ネクステージでは、買取から修理・点検・販売までを自社で一括して行うことで余計なコストをカットし、その分を査定額として還元しています。ぶつけられた車であっても、高額査定が可能です。ぜひご検討ください。, 万が一車をぶつけられたら、人命救助を第一に、警察・保険会社などに連絡を入れましょう。また、事故の現状や加害者側の情報を記録しておくことも大切です。過失割合によっては修理費満額が保険で支払われるとは限りません。場合によっては買取してもらうほうがお得になる可能性もあるでしょう。, 事故にあった車、ぶつけられた車の査定なら、ネクステージにお任せください。資格をもった査定士が、愛車に見合った査定額をつけさせていただきます。「修理か買取か迷っている」という方も、ぜひ一度ネクステージにご相談ください。. 車をぶつけられた場合、車の骨格(フレーム、ピラー、ルーフ)を修理すると事故車扱いとなります。そのうえ傷やへこみなどだけでなく、修理した跡があった場合も査定ではマイナスです。 仕事で会社の車、いわゆる社用車を運転することがあるかと思いますが、万が一、得意先への営業中、出張中に社用車で事故を起こしてぶつけた場合、その後の損害賠償についてはだれがどのように負担するのでしょうか。営業車に乗っていた社員が全額自己負担となるのでしょうか? 車を利用していると、自分の運転に落ち度がないのに、他人の運転ミスによって車をぶつけられてしまうこともあります。ここでは、車をぶつけられた時の対応手順や、保険金は実際に修理をしなくても受け取れるのか、という疑問に詳しく答えていきます。 車を利用していると、自分の運転に落ち度がないのに、他人の運転ミスによって車をぶつけられてしまうこともあります。ここでは、車をぶつけられた時の対応手順や、保険金は実際に修理をしなくても受け取れるのか、という疑問に詳しく答えていきます。 ぶつけられた車を修理に出す. 車をぶつけられたけど修理しないでお金はもらえる?. 部品交換などで対応することは、ほとんどありません。. 車のドアの修理にかかる費用や時間について解説!場合によって交換が必要になることも。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。 車をぶつけて物を壊してしまった場合に、運転者が負担することになるものは以下の2点です。 壊した・傷つけた物の損害賠償; 車の修理代(ご自身の車) 壊した・傷つけた物の損害賠償. 自動車事故で、相手側(保険会社)に修理代を請求(賠償請求)できる時、「車は修理しないけど、損害分の保険金だけもらえるのか?」って、たまにお客様から聞かれることがあります。「この機に車を乗り換えよう」とか「他にキズもあるし別に直さなくてもええ 車をぶつけられたら事故車?査定への影響について. 車をぶつけたり擦ったりしてしまった時、とにかく焦ってしまいますね。急いでいるときは特にパニックになってしまいますが、冷静に対応しましょう。 きちんとした対応を取らなかったばかりに罰金を取られるだけでなく、自らの社会的地位を揺るがすような事態になるかもしれません。事故をしてしまっても冷静に対応をして、次回同じことが起こらないように気をつけましょう。 Q1. 車のドアをぶつけてしまうと、傷ができてしまったり、凹んでしまうことがあります。すぐに修理しなくては、錆が発生したり、塗装が剥がれてしまいます。この記事では擦り傷や線傷、凹み傷の修理費用や、ドアを全交換する場合の費用について解説していきます。 車は修理すれば直るんですから。 人ではそうもいきません。 止まっている車に対してぶつけたのでしょうか? そうだとすると過失は100:0になってしまいますね。 相手の車の修理代を保険で支払うのなら保険屋に 連絡する必要があります。 3 車のへこみ修理の費用を安く抑えるコツ. 車のドアの修理にかかる費用や時間について解説!場合によって交換が必要になることも。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。 佐藤弁護士:「社員が営業車を傷つけたことで会社に修理費用が発生した場合で、保険でカバーできない場合にどうするか、ということですね。 直感的に考えられるのは、仕事中に起きた事故なのだから損害を賠償する必要がないのではない、という考え方、もう1つは、仕事中とはいえ社用車を傷つけた社員とそうでない社員がまったく同じ扱いにはならない、という考え方でしょう。 結論的には、過失の程度、つまり不注意が … ・部品が壊れた. 車のドアをぶつけた、ぶつけられて付いた塗装を落とすには?。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。 車をへこませてしまった・・・ そんな時って、ついつい焦ってしまいますよね。 車のへこみって、 つい自分でぶつけてしまった 相手側にぶつけられてしまった 知らないうちに凹んでいた というパターンですが、そんな時、車のへこみを自分で修理する方法があればなと思いませんか。 相手が支払うお金は「損害賠償」です。. 引っかき傷のような少しボディの塗装が剥がれたような傷であれば、耐水ペーパーで傷をなめらかにしてから、傷部に光硬化パテを塗り込み、乾いた後にパテで表面をなめらかにし、その後にスプレー塗装を行うという工程がスタンダードです。 車の修理に使える保険は事故の種類によって異なります。自損事故の場合は車両保険、もらい事故の場合は対物補償が使えます。車両保険を使うと免責ゼロ特約などにより修理費用を抑えることができることもある一方で、等級が下がるなどのデメリットもあります。 車のドアをぶつけた、ぶつけられて付いた塗装を落とすには?。カーコンビニ倶楽部のイベントについてのご紹介 | 車 修理、車のキズ直し、板金、塗装修理、カーメンテナンスのトータルショップ、カーコンビニ倶楽部のサービス情報。 こと事故によってエンジントラブルが発生した時は、たいていの場合エンジンそのものを交換することになります。. 修理代金として賠償を受けても、修理するかは自由です。. 車のバンパーの修理の作業工程と期間. © NEXTAGE Co., Ltd. 2021. 車をぶつけてしまった場合、わずかな傷であれば気にせずそのままの状態で車に乗り続ける方が多いのが現実です。 しかし、車が大きなダメージを受けた場合は、修理をすべきか乗り換えをすべきか迷うケースも多くみられます。 優先道路を走行中に脇道から出てきた車にぶつけられた! 自転車に乗っているときにぶつけられた! 停止中にぶつけられたが、相手が修理代を支払おうとしない! 駐車場から出るときに、走行中の相手の車にぶつけてしまった! 15万キロ超えの車や15年前の車など、日本で現役を終えた車は海外でまだ活躍できます。日本車は海外でも高い評価を受けており、頑丈で安全性の高さが評判です。ただ国外で販売できるのはすべての業者が行えるわけではございません。海外に販路をもっているカーネクストだからこそ車に価値を見いだすことができます。, 申し込みから、振込みまでお手間は取らせません。査定は電話のみで完了!必要な書類もこちらからご案内致しますので、揃えていただくだけ!!あとはこちらがすべて代行致します。, 廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。. 車をぶつけてしまった場合、わずかな傷であれば気にせずそのままの状態で車に乗り続ける方が多いのが現実です。 しかし、車が大きなダメージを受けた場合は、修理をすべきか乗り換えをすべきか迷うケースも多くみられます。 大切なお車をぶつけてしまった際、そのキズやへこみを放置すると重症化する可能性があります。 今回はパターン別に、お客様の目的に合った修理先をご紹介いたします! 車の修理費用の示談をするときに知っておきたい保険があります。「対物超過補償特約」です。これは事故の相手に発生した修理費用の損害が相手の車の時価額を超えるとき、差額を補填してくれる保険で … うっかり自分の家や車庫に車をぶつけてしまったという場合、自動車保険を使うことはできるのでしょうか?自宅や車庫の損害、自分の車の損害、自分や同乗者のケガに分けて説明します。 車をぶつけられた場合には、過失が10割相手方にある場合、修理費用の全額を加害者の対物賠償保険から支払ってもらいます。この場合に破損した部分は我慢して乗るから、修理相当額のお金だけ欲しいと思う人も多くいます。 特に中古車の … 車を壁や駐車場の車にぶつけたときの対処。修理やお詫びの仕方は? 車を運転中、駐車場であやまって隣の車にぶつけたり、住宅の壁などにぶつけたりしたとき、相手がいない場合でも慌ててしまいます。 車にへこみができてしまった。大切にしている愛車ほどそのダメージは大きいもの。 そのまま走行するには格好悪いので恥ずかしい。修理工場に持っていくのもお金がかかるし出費が痛い。と頭を悩ませていませんか? そんなかたにこそ、オススメしたいのが、自 あなたが自転車に乗っていて、車と接触事故を起こしたとします。 例えば、渋滞で停止中の自動車を尻目に、その横を自転車で無理してすり抜けようとしましたが、誤って自動車の車体側面に自転車がぶつかってしまい、衝突の勢いで自転車は転倒。 自転車は前かごが少し凹んだ程度で幸いあなたには怪我はありませんでした。しかし、自動車に大きな傷が残ったとします。 停車した自動車から運転手が下りてきて、威圧的にこう … 車をバックさせて電柱にぶつけた自損事故の場合、エコノミー型の車両保険でも修理代は補償されるのか? 単独事故は、一般型の車両保険でなければ補償されないのか? 保険を使った場合にノンフリート等級がどうなるのかご案内します。 車を駐車場でぶつけた時保険は使えるの? 車を駐車場でぶつけた時は、 車両保険 を使用すれば、 修理費用を支払ってもらえます。 車をぶつけた際は、 警察に連絡し 事故処理をしてもらった後、 必ず事故証明を 出してもらいましょう。 車をぶつけられた場合、車の骨格(フレーム、ピラー、ルーフ)を修理すると事故車扱いとなります。そのうえ傷やへこみなどだけでなく、修理した跡があった場合も査定ではマイナスです。 損傷部分の確認; 4.0.2 2. 車を駐車場でぶつけた時保険は使えるの? 車を駐車場でぶつけた時は、 車両保険 を使用すれば、 修理費用を支払ってもらえます。 車をぶつけた際は、 警察に連絡し 事故処理をしてもらった後、 必ず事故証明を 出してもらいましょう。 車は修理すれば直るんですから。 人ではそうもいきません。 止まっている車に対してぶつけたのでしょうか? そうだとすると過失は100:0になってしまいますね。 相手の車の修理代を保険で支払うのなら保険屋に 連絡する必要があります。 修理代金が10万円程度であれば、修理で済ませるというのはもっともですが、20万円以上の修理代金が必要になってくるような場合は、車の修理と買い替えは、天秤に掛けた方がいいこともあります。 ガードレール・電柱に車をぶつけてしまった時に、まずやるべき事は「危険防止の措置」です。 二次災害による事故を防ぐための行動ですね。 具体的な行動としては、以下の2つが挙げられます。 ●運転車両を安全な場所へ移動させる(走行可能な場合) ●三角表示板や発炎筒を設置して後続車両に危険を知らせる そして、危険防止の措置が完了したら、以下の各方面に連絡を入れます。 連絡を入れる順番は、上記の順番通りです。 … 事故は急に起こるもの。そのため、動揺してしまってどのように対処すればよいのかわからなくなってしまうことがよくあります。しかし、事故の際はしなければならないことが多々あるもの。, 示談交渉は保険会社同士で行うため、保険会社に任せることができますが、もらい事故の場合は自分で行う必要があります。また、車の骨格を修理するほどの事故だった場合は車に修復歴が付くもの。, 今すぐ電話で廃車依頼0120-991-812(通話無料)受付時間 8:00~22:00, お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。, 車をぶつけられてしまったら、何から対処すればいいのかわからなくなる人も多いのではないでしょうか?, 急なことなので驚いてしまい、「何をしていいのかわからない…」とパニックになることも。その場合、相手の思うとおりに動いてしまい、損をしてしまう可能性もあります。そうならないためにも、どのように対処すればいいのか学んでおきましょう。, まずは、けが人がいなかったか確認しましょう。けがをしている人がいる場合、救急車を呼ぶ必要が出てきます。, 警察に連絡する際に、現場の住所がわかればスムーズに話が進みます。ナビやスマホなどで住所を調べるといいでしょう。, まずは警察に連絡します。例え小さな事故であっても、けががなく車の傷がひどくなくても、警察に連絡し現場検証をしてもらうようにしましょう。, ケガがひどくなく動くことが可能ならば、互いの車の破損状況や事故現場の全景、路面跡などを写真に撮って保存しておきましょう。後で問題が発生した場合に役立つ可能性があります。, また、ドライブレコーダーを搭載している場合は、動画をきちんと保存しておくと重要な証拠となります。, ぶつけられた場合、相手の方から謝罪しにくることが多いですが、万が一来なかった場合には相手を確認するために話をしに行きましょう。, 保険を使う必要があるのかないのかに関わらず、自分の加入している保険会社には連絡をします。保険会社はいわば事故のプロ。自分たちの支えになってくれるため、必ず連絡するようにしましょう。, 車を動かすことができないほど故障してしまっている場合は、ディーラーにお願いし代車を手配してもらう必要があります。ディーラーに連絡をしましょう。, 代車の費用代などについて心配する必要はありません。相手の保険で車の修理代とともに支払われます。, 車をぶつけられた場合は、その場では痛くなくても後で痛くなってくる場合も多々あります。そのため、大したケガや痛みなどの自覚症状がなくても病院には必ず行くようにしましょう。, その場では自覚症状がなくても、1週間後に亡くなってしまうという事態も過去にはありました。レントゲンやCTなどといった検査も必ず受けておくようにしましょう。, また、ケガがあれば警察に診断書を提出し、物損事故を人身事故にする必要があります。物損のままにしておくと、後遺症が残ったとしても慰謝料などが支払われません。手間だと思ってしまうかもしれませんが、後々のためにもきちんと手続きをしておきましょう。, の3点です。決して自分たちだけで判断せず、警察や保険会社を呼ぶことがトラブルを防ぐ鍵となるので、事故が起こった時は早急に警察を呼びましょう。, 事故の過失割合は、基本的に「保険会社同士の示談交渉」によって決まります。過失割合には、警察は関与しません。というのも、警察の基本は「民事不介入」。道路交通法の過失に当たるかどうか調べるため、実況見分を行うだけです。, 車をぶつけられた場合、過失割合は警察の実況見分の結果や事故現場の状況、過去の事例などを参考に保険会社同士が決めます。その際、裁判所が過去に判断した過失割合の判例なども参考にされるため、同様の事故の過失割合はたいてい同じで変わりません。, ですが、「過失割合にどうしても納得できない」という場合もあるでしょう。そのような場合は、弁護士に相談するのがおすすめです。保険内容に「弁護士特約」が付いている場合は、弁護士特約を使いましょう。, 保険に弁護士特約が付いていない場合でも、頼むかどうかは別として弁護士にまずは相談してみるのがおすすめです。弁護士にお願いする場合の費用は、着手金約20万、成功報酬は10%程度が相場です。費用は必要ですが、過失割合に納得ができない場合に相談する相手として、弁護士が最適です。まずは弁護士に相談してみましょう。, 相手が100%支払うもらい事故の場合は、自分たちには保険金の支払いがないため保険会社は介入できません。そのため、自分で示談交渉を行う必要があります。, そのような際にも役立つのが「弁護士特約」。保険会社は介入できない場合でも役に立ちます。弁護士に示談交渉してもらうことは可能です。自分で示談交渉するのは大変。そのため、弁護士特約を付けている場合は、弁護士にお願いしましょう。, 弁護士特約は、保険に加入しているうちの半数以上の人がつけている特約。万が一の際には、とても役に立つ特約です。付けておくと安心できる特約といえるでしょう。, 駐車場で車をぶつけられた場合、相手がわからないということが多々あります。そのような駐車場事故の場合はどうするべきなのでしょうか?, まずは、駐車場でぶつけられたことが分かった時点で、相手がわからなくても警察に被害届を出しましょう。相手は「ちょっとした傷だから…」、「少し塗装がついたくらいだし…」と考え、当て逃げしても大丈夫だろうと思い、事故を起こしても逃げてしまいます。, 最近は、防犯カメラがついている駐車場も増えつつあります。また、付近にある車のドライブレコーダーに証拠が残っている可能性もあります。そのため、最近は加害者を特定しやすくなっている環境が整っています。「逃げられた!」と思っても、警察に被害届を出してみましょう。, しかし、私有地に駐車していた場合は道路交通法の適用外となります、そのため、交通事故として扱ってはくれません。ただし、私有地でも公共性が高く様々な車が出入りするような場所であれば、道路交通法で扱ってくれる場合もあります。, 任意保険の車両保険を使って修理を行うと、自分が支払う金額はありません。しかし、車両保険を使うことで自動車保険の等級は3つ下がります。, 等級が3つ下がると、保険料の支払額がアップすることになってしまいます。修理額がどの程度なのか自分の財政状況と照らし合わせ、保険を使うのか自分で払うのか判断しましょう。, 日本においては車の幅の割には駐車場の幅が狭く、ドアを全開にすると隣の車に当たる「ドアパンチ」といったことが起こる割合が非常に高いです。実はドアパンチは加害者の特定がとても難しいもの。そのため、自分でも対策をしておくことが重要です。, 新車や高級車の場合、自分の車を傷つけたくないためドアパンチには最大限配慮するもの。そのため、そのような車の隣に駐車するとドアパンチされる確率は低くなります。, また、自分がドアパンチの加害者にならないように配慮するのも重要です。「ドアガード」、「ドアエッジモール」、「プロテクター」などを付けておきましょう。そうすることで、相手の車に当たったとしても最小限の被害で済みます。, 車をぶつけられた場合、車の骨格(フレーム、ピラー、ルーフ)を修理すると事故車扱いとなります。そのうえ傷やへこみなどだけでなく、修理した跡があった場合も査定ではマイナスです。しかし、塗装の修理の場合はきれいに修復されていればマイナスにならないこともあるのです。, 車をぶつけられたなどの事故によって、車の骨格を修理し車の価値が下がった場合は、補償を要求できる可能性もあります。その場合は、「一般財団法人日本自動車査定協会(JAAI)」に「事故減価格証明書」を発行してもらうように依頼しましょう。, 事故減価格証明書とは、事故によってどの程度価格が減ったのかということが記載されている証明書。そのため、この事故減価格証明書を提示すれば補償を要求できる可能性があります。, また、ぶつけられた車が新車だったという場合、新車に買い替えてもらえると考える人も多いのですが、新車買い替えはできません。というのも、たとえ新車であっても、その車の時価総額で価値が決まるため。, もしも新車に買い替えをしたければ、事故をした当時の車の時価総額と新車の値段の差額を自己負担する必要が出てきます。新車なのにと思う方がいらっしゃるかもしれません。ですが、最高裁が過去に下した判決に基づいて保険会社などが判断しているため、新車買い替えをしてもらうのは難しいことだと理解しておきましょう。, 車をぶつけられた場合、お金がもらえるケースがあります。それは、「全損扱い」となったときです。全損扱いとは、事故当時の車の時価総額を修理代が超えること。修理代が高くなると、お金をもらうことができます。, まず、警察に連絡して保険会社に連絡。その後、けががなくても病院に行く。この3点を行います。, 示談交渉に関しては基本、保険会社同士で行ってもらい、もらい事故の場合は、弁護士特約を使い弁護士に行ってもらうか自分で行う必要があります。, 車をぶつけられた場合、車本体は、車の骨格を修理しなければならない事故の場合は事故車扱いとなり、傷やへこみを直した跡があった場合は査定でマイナスとなります。, 弊社では事故車の引き取りをおこなっています。事故車になってしまったことで手放しを検討される場合は、事故車でも買取を保証をしているカーネクスト(https://carnext.jp/)へご相談ください。, エンジンがまったく動かない車でも買取はできるのか?とご質問をいただきます。他社だと買取どころか、処分費用を請求されます。確かにエンジンの状態が買取金額を大きく左右します。ただし、カーネクストですと自社工場で車を解体することができます。ですので、使えるパーツだけを選別し、販売することができます。.