『青天を衝け』(せいてんをつけ)は、2021年2月14日から放送予定のNHK大河ドラマ第60作[2]。「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一を主人公に[2]、幕末から明治までを描く[3]。, 2019年(令和元年)9月9日に制作発表が行われ、題材・タイトルとともに脚本を連続テレビ小説『風のハルカ』『あさが来た』などを手がけた大森美香が担当し、主演を吉沢亮が務めることが発表された[2]。なお、吉沢亮は大河ドラマの主演俳優としては初の平成生まれである[4]。, 表題「青天を衝け」は渋沢自身が詠んだ漢詩の一節「勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征」(意:青空をつきさす勢いで肘をまくって登り、白雲をつきぬける気力で手に唾して進む)から取られた[2]。, 発表会見において、制作統括の菓子浩は「今の閉塞感が感じられる時代だからこそ、大きな時代のうねりを描きたいと思って、幕末から明治を題材に選んだ」と説明し、さらに大森も「得意とされている時代」だとした上で、「時代が動く変革の時期を描きたいと思った。他の時代も考えたが、早い段階で幕末に絞ってた」とコメントした[3]。また、菓子は「渋沢は主役候補に挙がっていたが、一万円札の肖像に決まったという発表が後押しになった」と新紙幣の肖像に決定した[5]ことも理由の1つであるとした[3]。, 2020年12月4日、番組公式ホームページを開設、番組メインビジュアルを公開し、公式ツイッターも始動した[6]。, 前作『麒麟がくる』が新型コロナウイルスの影響などで放送日程が大幅に変更されたため、本作はNHK大河ドラマとしては史上初めて2月放送開始の作品となる[注 1]。, 作・大森美香、主演・吉沢 亮 日本資本主義の父・渋沢栄一を描く! 大河ドラマ 青天を衝(つ)け, NHK大河、なぜ再び近現代? 吉沢亮が渋沢栄一役で主演を務めるnhk大河ドラマ『青天を衝け』の第3弾出演者を発表 磯村勇斗、深川麻衣、中島歩、板垣李光人、遠山俊也、波岡一喜、池田成志らが出演する 他に博多華丸、石丸幹二、徳井優、菅原大吉、水上竜士、尾上右近、山内圭哉、渡辺徹も 2021/01/26 - 青天を衝け:大河ドラマ新キャスト発表 磯村勇斗が第14代将軍・徳川家茂 深川麻衣が和宮 西郷隆盛役は博多華丸 MANTANWEB大河ドラマ「青天を衝け」に磯村勇斗、深川麻衣、中島歩、板垣李光人ら17名出演(コメントあり) ナタ … 『青天を衝(つ)け キャスト』の関連ニュース. nhkは26日、来月14日スタートの大河ドラマ「青天を衝け」の新たな出演者を発表した。渋沢栄一が徳川慶喜の家臣となり、江戸や京で活躍する登場人物の配役は以下の通り。 第14代将軍徳川家茂=磯村勇人、 家茂の正室の和宮=深川麻衣、 徳川慶篤=中島歩 世界フライ級王者・扇久保博正が王座を返上「修斗の王者はその階級で一番ということを証明できなかった」【修斗】... 環太平洋王者SASUKEが初防衛に成功しRIZINでの斎藤裕戦実現をアピール【修斗】. 女優の深川麻衣が、俳優の吉沢亮が主演を務める2021年のnhk大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日スタート、毎週日曜20:00~)に、第十四代将軍・徳川家茂の正室・和宮役で出演することが26日、明らかに … 磯村勇斗、14代将軍・徳川家茂役で初大河!「青天を衝け」深川麻衣・博多華丸らキャスト発表. 演 - 深川麻衣 家茂の正室。孝明天皇の妹宮。 徳川家康 演:北大路欣也 江戸幕府や徳川の時代に関してナビゲーターとして登場する 。 老中 井伊直弼(いい なおすけ) 演:岸谷五朗 大老。 阿部正弘(あべ まさひろ) 演:大谷亮平 老中。 2021年1月26日 16時01分 俳優の吉沢亮(26)が主演を務める2021年のnhk大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(2月14日スタート、日曜後8・00)の新キャストが26日、同局から発表され、女優の深川麻衣(29)、俳優の磯村勇斗(28)、歌舞伎俳優の尾上右近(28)らが大河ドラマ初出演することが分かった。 磯村勇斗 吉沢亮が主演する大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日スタート)が26日、第3弾となる出演者を発表した。明らかになったのは、主人公である渋沢栄一が徳川慶喜の家臣となって活躍する江戸と京で出会う人々。 第十四代将軍徳川家茂を演じる磯村勇斗は、本作で大河ドラマに初出演。 女優の深川麻衣が26日、Instagramを更新。NHK大河ドラマ『青天を衝け』に出演することを報告した。 『青天を衝け』はNHK大河ドラマの60作目にあたる作品で、“日本資本主義の父”と称される実業家・渋沢栄一(吉沢亮)を主人公とした物語。 深川麻衣コメント 時代の波の中で、志を持ち懸命に生きる人々の姿を描く時代劇は、昔からずっと憧れでした。今回、大河ドラマというすばらしい現場で、錚々たる皆さまとご一緒できる喜 … HOME > ニュース > エンタメ > ドラマ > 『青天を衝け』が出演者第3弾! 磯村勇斗、深川麻衣ら一挙17名!, 吉沢亮が主演する大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日スタート)が26日、第3弾となる出演者を発表した。明らかになったのは、主人公である渋沢栄一が徳川慶喜の家臣となって活躍する江戸と京で出会う人々。, COPYRIGHT© 2017 TOKYO HEADLINE, ALL RIGHTS RESERVED, TOKYO 俳優の吉沢亮(26)が主演を務める2021年のnhk大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(2月14日スタート、日曜後8・00)の新キャストが26日、同局から発表され、女優の深川麻衣(29)、俳優の磯村勇斗(28)、歌舞伎俳優の尾上右近(28)らが大河ドラマに初出演することが分かった。 CP「時代が動く変革の時期を描きたい」 1万円札決定も後押し, https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43505090Z00C19A4MM8000/, “NHK大河「青天を衝け」メインビジュアル公開 泥んこ吉沢亮「世界観表している」”, https://www.daily.co.jp/gossip/2020/12/04/0013913726.shtml, ニュース:北大路欣也さん演じる「徳川家康」が登場します!|大河ドラマ「青天を衝け」, 深谷市に渋沢栄一の大河ドラマ館ができるみたい。関連する推進協議会設立総会を見てきた。, "【お知らせ・深谷大河ドラマ館開館日変更】 本日、NHKより来年の大河ドラマ「#青天を衝け」の放送見通しが発表されました。発表を受け深谷大河ドラマ館の当初の開館日2021年1月16日を2021年2月中旬の開館に変更します。具体的な日が決定次第、改めてお知らせします。", https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55394840X00C20A2L83000/?n_cid=SPTMG002, https://kyodonewsprwire.jp/release/201908270044, 第60作「青天を衝(つ)け」|作品紹介|NHK「大河60」|大河60|NHK放送史|NHKアーカイブス, 作・大森美香、主演・吉沢 亮 日本資本主義の父・渋沢栄一を描く! 大河ドラマ 青天を衝(つ)け |NHK_PR|NHKオンライン, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=青天を衝け&oldid=81610294. 俳優の吉沢亮(26)が主演を務める2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(2月14日スタート、日曜後8・00)の新キャストが26日、同局から発表され、女優の深川麻衣(29)、俳優の磯村勇斗(28)、歌舞伎俳優の尾上右近(28)らが大河ドラマに初出演することが分かった。 女優の深川麻衣が、俳優の吉沢亮が主演を務める2021年のnhk大河ドラマ『青天を衝け』(2月14日ス...|深川麻衣、大河『青天を衝け』で和宮役「葛藤の先にある幸せも表現できたら」|配信元:マイナ … 深川麻衣流の和宮様はどのようなものか楽しみですね。 nhk大河ドラマ「青天を衝(つ)け」は来月2月14日スタート、日曜後8・00から地上波です。 そして、29日には映画「おもいで写眞」も公開。 彼女は、今年は飛躍の年になりそうですね。 HEADLINEとは, レインズがギロチンでオーエンズを失神KOしてラストマン・スタンディング戦を制す【WWE】, 2・23名古屋でKO-D6人タッグ王座に挑むDDTレジェンド軍が王者の若手通信世代に強烈なメッセージ【DDT】, 堂本光一の自然な「Youたちさあ」に梅田彩佳が大興奮 ! 上田竜也「光一君はジャニーさんの申し子」, 大ヒット作『犬鳴村』に続く〈恐怖の村〉第2弾『樹海村』山田杏奈×山口まゆ インタビュー, 劇団EXILE 町田啓太スペシャルインタビュー 『西荻窪 三ツ星洋酒堂』でドラマ初主演 ーー月刊EXILE. 俳優の吉沢亮さん主演で2月14日にスタートする2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の新たなキャストが1月26日に発表され、女優の深川麻衣さんが出演することが分かった。 磯村勇斗、深川麻衣(提供写真) 吉沢亮主演nhk大河ドラマ「青天を衝け」 大河ドラマ第60作の主人公は、新一万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」。約500の企業を育て、約600の社会公共事業に関わった「日本資本主義の父」。